【SGT】2014第2戦富士:ヒトコマ集(Part.1)今回はキッズピットウォークが2セッション!??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

いつも観戦塾をご覧いただきありがとうございます!

大変お待たせいたしました!5月3・4日に行われたSUPER GT第2戦富士の様子をギュッ!とまとめたヒトコマ集です。今回は予選・決勝日ともに、まさに「満員御礼!」と言いたくなるくらい多くの人が来場。大盛況となりました。

残念ながら現地観戦できなかった方は、こちらをご覧になって「サーキットに行った気分」を味わっていただければと思いますし、また現地でレースを楽しんだ方も当時の興奮を思い出したり、友達や恋人を次回サーキット観戦に誘う際のネタとして使っていただければと思います。

【5月3日(土)予選日】
ゴールデンウィーク後半戦初日となった3日(土)。この日を楽しみにしていた多くのSGTファンで朝から富士スピードウェイのゲートは大渋滞!また東名高速なども渋滞し、レースクイーンや関係者の到着も予定より遅れたとか・・・。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

土曜日の朝といえばオープンピット!今回もパドックパスを持っている多くのファンが朝からピットレーンにかけつけ、SGTマシンの写真撮影。特にこの富士が2014年初観戦です!という人が多かったようで、新しくなったGT500マシンが気になっていた様子でしたね。

©KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

午前9時00分から公式練習が開始。その頃には場内駐車場は・・・ご覧の通りほぼ満員!そして各コーナーには、ご自慢の望遠レンズを手にしたアマチュアカメラマンが必死にマシンの走行シーンを撮影されていましたね。本当に朝から決勝日を思わせるくらい多くの方がサーキットにいるんだなぁと実感しました。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

実は湿度の関係などで、なかなか見ることができない富士山も・・・今回は皆さんの思いが通じたのか予選日は夕方までハッキリ見ることが出来ました!!

ということは・・・

©KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

ピットウォークも大盛況!!今回も暑い中、開始前からご覧のような長蛇の列!!(皆さん、熱中症には十分気をつけてくださいね!)

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

各チームで配布しているグッズを貰ったり、ドライバーからサインを貰ったり、マシンを間近で眺めたりと、皆さん思い思いの時間を過ごしていました。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

今回は首都圏から近いということもあってか、ゆるキャラたちも応援に駆けつけていました!
最近はサーキットでも定番になり始めているENEOSのエネゴリくん。そして、レクサスの応援キャラである「くま吉」も登場!美女に囲まれ、鼻の下が少々伸びている模様です。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

ドライバーの出来る限り多くのファンにサイン!そんな中、7号車のStudie BMWのピットにお邪魔すると、BMWワークスドライバーのヨルグ・ミューラー選手も笑顔でサインをしていました。が、こっちが撮影しているのに気づいたのか、、、ジロっ。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

よ、よ、ヨギーさん。失礼しましたm(_ _)m

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

こんな感じでピットウォークが行われている頃、グランドスタンド裏のイベント広場も大盛況!オフィシャルステージではグランツーリスモ6を使ったイベントも行われていました。そこに大嶋和也選手、塚越広大選手、ルーカス・オルドネス選手も登場し。プロ3人によるガチンコ対決!結果は、GTアカデミー出身のオルドネス選手が勝利!さすがゲーム出身という異色の経歴を持つドライバー。実は午後からの公式予選でもGT300クラスで初ポールポジションを勝ち取りました!

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

この他にも、グッズショップや食べ物屋さんなどで賑わうイベント広場。「腹が減っては観戦できぬ
!」ではありませんが(笑)。レースを観る以外にも食を楽しむ!ということができるのも、実はサーキット観戦での魅力の一つ。ここ富士スピードウェイのご当地グルメといえば、やはり富士宮やきそばですよね!!我々はプレス用にお弁当が出るのですが・・・これを見ていると、追加で買っていこうかと何度思ったことか・・・。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

この他にもカレー屋さんにラーメン屋さんなど豊富!イベント価格なので1食の予算は1000円ほどですが、機会があれば是非お昼の時間を利用してグルメツアー(?)に出かけてみてください!

まったりとしたお昼休みが終わると、いよいよ公式予選!

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

GT500・GT300ともにコースレコードに迫る、また上回るなど昨年以上の速さで富士スピードウェイを駆け抜けていくマシンがほとんど。場所としてはトヨタ・レクサス勢のホームですが両クラスともに日産GT-Rが群を抜く速さをみせポールポジションを獲得しました!

予選が終わっても、サーキット内のイベントはまだまだあります!特にお子様たちにはメインイベント(?)のキッズピットウォーク!!

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

いつもは30分のみなのですが、今回はゴールデンウィークということもあり、30分で入れ替え制×2セットの枠が用意されていました!これだけの枠が用意されていれば少しはのびのびとしたピットレーンになるのかなと思いきや、、、気がつけばピットウォークと同じくらいお客様で埋め尽くされ、大盛況!ここでもサインをもらったりグッズを貰ったりと、たくさんの思い出を作っていましたね。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

もちろん、ドライバーや監督も参加。TEAM KUNIMITSUの高橋国光監督もプラットホームの監督席に座って1時間ずっとサインの対応!!「どこから来たの?」「今、何年生?」と子どもたち一人ひとりに丁寧に話しかけているのが印象的でした。

レクサス側のピットでは、お昼同様にくま吉が登場!本来は36号車のメンバーを囲んで記念撮影のはずが。。。隣のチームやRQの皆さんが続々と乱入!最終的にはこんな感じでの大記念撮影となりました(笑)

こうして今回も日暮れ近くまで賑わっていた富士スピードウェイ。なんと予選日なのに3万人を超えるファンが来場しました!!

このまま日曜日編もお送りしたいのですが、、、写真が多くなり過ぎそうなので、一旦ここまで!
近日中にPart.2もアップしますね!

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る