【SGT】2014鈴鹿合同テストにマコヴィッキィ、道上の参加が急きょ決定!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 今週末の6月27・28日に鈴鹿サーキットで開催されるSUPER GT公式合同テストの最終エントリーリストが公式サイトで発表され、GT500クラスの参加ドライバーにNo.18 ウイダーモデューロNSX CONCEPT-GTにフレデリック・マコヴィッキィ、No.8 ARTA NSX CONCEPT-GTに道上龍が、それぞれ第3ドライバーとして追加されることが明らかになった。

 マコヴィッキィは昨年ウイダーモデューロHSV-010で山本尚貴と組んで参戦。来日初年度ながらGT500のマシンを巧みに操り、夏のポッカサッポロ鈴鹿1000kmでは見事優勝を飾った。本来は今年も継続して18号車をドライブする予定だったが、家族から強い希望でヨーロッパを中心としたレース活動に専念することを選択。今季はポルシェからWECに参戦中で、先日のル・マン24時間耐久レースではもLMGTE-Proクラスで3位表彰台を獲得している。

 今年はNSX CONCEPT-GTに変わった18号車は山本の新パートナーとしてジャン・カール・ベルネが加入しているが、そこに急きょ第3ドライバーとして今週末のテストに参加することになったマコヴィッキィ。まだ正式なエントリーリストが出ていないため何とも言えないが、8月末の第6戦鈴鹿1000kmを見据えての参加であることは間違いないだろう。

 昨年も長丁場の1000kmレースでライバルを圧倒する素晴らしい走りを披露したマコヴィッキィ。まずは今週末の鈴鹿合同テストで久しぶりに日本のファンの前に登場するマコヴィッキィが今から楽しみだ。

 もう一人は、昨年までEPSON HSV-010をドライブしていた道上龍。今年はドライバーとして参戦せず、No.0 MUGEN CR-Z GTのアドバイザーとして中山友貴、野尻智紀の若手2人をサポートしていたが、こちらもNo.8 ARTA NSX CONCEPT-GT(ヴィタントニオ・リウッツィ/松浦孝亮)の第3ドライバー候補として、こちらも急きょ参加が決まった。

 どちらもGT500への復帰が熱望されていたドライバーだけに、テスト走行ではあるが今週末の走りに注目があつまりそうだ。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る