【SGT】2014第4戦SUGO:GT300クラスは雨の中で山内英輝が初ポールポジション!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 前日の濃霧により、日曜日の朝に順延となったSUPER GT第4戦SUGOの公式予選が、20日(日)の午前9時05分から行われた。

 昨日予選がなかったということ、また3連休中の開催ということもあり早朝からサーキット周辺は大渋滞。一般駐車場もなかなか見つからないほどの賑わいをみせた。

 予選順延により、通常のノックアウト方式等も急きょ変更。各クラス25分間一本勝負の計時予選に切り替えられた。

 まずはGT300クラス。グリーンシグナルとともに各車が一斉にコースイン。前日は思うように走れなかったということもあってか積極的に周回を重ねた。

 サーキットは前夜の雨でフルウエットになっていたものの、しだいに雨は止んで徐々に乾いていく方向に。こういったハーフウエットで強さを発揮するのがダンロップタイヤを履くゲイナーSLS勢。特に10号車の山内英輝が暫定トップに踊り出る。しかし調子を取り戻しつつあるNo.61 SUBARU BRZ R&D SPORTの佐々木孝太もペースアップ。残り5分で2台が交互にトップタイムを塗り替える白熱した展開に。最後に1分27秒329でとどめを刺してチェッカーフラッグ。ベテラン佐々木とのタイムアタック合戦を制し、見事GT300での初ポールポジションを勝ち取った。

 2位には0.2秒及ばなかった61号車スバルBRZ、3位にはNo.11 GAINER DIXCEL SLS(平中克幸/ビヨン・ビルドハイム)がつけ、雨に定評があるダンロップ、ミシュラン勢が上位を独占する結果となった。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-6-27

    【2017F1日本GP】F1日本グランプリ まだまだ間に合う特設キャンプエリア予約受付中!

    F1日本グランプリ時の宿をお探しの方! 鈴鹿サーキットの敷地内にある「特設キャンプエリア」…
  2. 2017-1-22

    【2017F1日本GP】 F1日本グランプリチケット価格詳細!

    鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…
  3. 2017-7-6

    【2017F1日本GP】7月9日(日)から西エリアチケット・金曜日券を販売開始

    鈴鹿サーキットは7月9日(日)10:00からF1日本グランプリ「西エリアチケット」および「金…

最近の記事

  1. 2017年の全日本スーパーフォーミュラ選手権の第4戦がツインリンクもてぎで行われ、ピエール・…
  2. ©︎Red Bull モータースポーツと学生をつなぐイベントの一環として、関西の各大学が中…
  3. 今年もSUPER GTのGT500クラスに参戦するレクサス勢のドライバーによるファンイベント…
  4. 8月26・27日に鈴鹿サーキットで開催されるSUPER GT第6戦鈴鹿1000kmを前に、ス…
  5. [table id=72 /]…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る