【2014鈴鹿8耐】ニューヒーロー誕生!ハルクプロのマイケル・ファン・デル・マークが予選で驚異のタイムを記録!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

25日(金)は午前に2時間のフリー走行が行われ、13時50分から30分ずつ、第1ライダー、第2ライダー、第3ライダーそれぞれの公式予選セッションが行われた。予選結果は3人(第3ライダー登録のないチームは2人)の中で一番速いタイムがチームのタイムとなる。そしてそのタイム順で11位以下のスターティンググリッドが決定し、上位10チームは26日(土)に行われるトップ10トライアルで最終グリッドを決める。

フリー走行では熱い路面でタイムが上がらない中13年ぶりに参戦したカワサキのTeam GREENが2番手をコンマ5秒以上離す2分8秒482と、復帰いきなりの上位入賞を匂わす結果となった。

午後の予選時には気温も37度に達し、路面温度も60度を超えてきた。過酷な路面条件の中で転倒するマシンも多く、荒れた展開に。そんな中、第1ライダー予選ではMONSTER ENERGY YAMAHA with YSPの中須賀克行が2分8秒159を記録して2年連続ポール・ポジション獲得ライダーの貫録を見せつけてきた。第2ライダー予選ではTram GREENの渡辺一樹がトップを取るも中須賀のタイムに及ばず総合2番手。このまま金曜日予選のトップを中須賀が奪うかと思われたが、第3ライダー予選にドラマが待っていた。

第1ライダーの高橋巧は4番手、第2ライダーのレオン・スラムは7番手と、金曜日予選でトップ10をキープすればいいという作戦に見えたMuSASHi RT HARC-PROだったが、第3ライダーのマイケル・ファン・デル・マークが驚異の走りを見せてきた。セッション終盤にニュータイヤでコースインすると一気にタイムアップ。最後のラップで2分7秒839を記録して中須賀のタイムを抜いてきたのだ。

昨年の8耐で同チームからデビューしたマークは、この1年で大きな成長を遂げた。シリーズ参戦しているスーパースポーツ世界選手権ではポイントリーダーとしてチャンピオン候補ナンバー1の活躍をみせ、鈴鹿8耐でも2連覇に向けすばらしいスタートを切った。昨年は高橋巧が半分の4スティントを走りチームを引っ張ったが、今年はマークも力をつけてきたので負担を分散することができる。MuSASHi RT HARC-PROが優勝に一番近いチームと行っても過言ではないだろう。

金曜日予選2番手となったのは第1ライダーの中須賀がタイムを記録したMONSTER ENERGY YAMAHA with YSP。3番手は第2ライダーの渡辺がタイムを記録したTeam GREEN。60周年を迎えたヨシムラはYOSHIMURA SUZUKI Shell ADVANCE(ゼッケン34)が4番手。ケビン・シュワンツが所属するLegend of YOSHIMURA SUZUKI Shell ADVANCE(ゼッケン12)は9番手で2チームともトップ10トライアルに進出を果たした。昨年シュワンツを擁して3位表彰台を獲得したTeam KAGAYAMA & Verityが5番手。常に優勝争いを演じるF.C.C. TSR Hondaが6番手。イギリスを拠点とする耐久チームHONDA ENDURANCE RACINGが7番手。地元鈴鹿のHonda社員チームHonda Suzuka Racing Teamが8番手。10番手にはTOHO Racing with MORIWAKI。以上が26日(土)に行われるトップ10トライアルに進出した。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

矢田 靖也観戦塾代表

投稿者プロフィール

1991年に初サーキット、初F1で現地の雰囲気に感動し、一人でも多くの方に感動を味わって欲しいと1998年に観戦塾を開設。
今日に至る。。。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-1-22

    【2017F1日本GP】 F1日本グランプリチケット価格詳細!

    鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…
  2. 2017-7-6

    【2017F1日本GP】7月9日(日)から西エリアチケット・金曜日券を販売開始

    鈴鹿サーキットは7月9日(日)10:00からF1日本グランプリ「西エリアチケット」および「金…
  3. 2017-6-27

    【2017F1日本GP】F1日本グランプリ まだまだ間に合う特設キャンプエリア予約受付中!

    F1日本グランプリ時の宿をお探しの方! 鈴鹿サーキットの敷地内にある「特設キャンプエリア」…

最近の記事

  1. 今年もSUPER GTのGT500クラスに参戦するレクサス勢のドライバーによるファンイベント…
  2. 8月26・27日に鈴鹿サーキットで開催されるSUPER GT第6戦鈴鹿1000kmを前に、ス…
  3. [table id=72 /]…
  4. 毎年運行されるF1日本グランプリ直通バス(JR名古屋駅太閤通口~鈴鹿サーキット第9駐車場内 間)、サ…
  5. 2017年のスーパーGT第5戦「FUJI GT300km RACE」の決勝が6日、富士スピー…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る