【2014 鈴鹿8耐】日本最大級のバイクパレード「バイクであいたいパレード」には640台が参加!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

 

鈴鹿8耐前夜祭恒例の「バイクであいたいパレード」は今年で16回目を数える伝統のイベントとなった。このパレードは鈴鹿サーキットの地元鈴鹿市の、鈴鹿商工会議所青年部が主催するもので、今年は「チェッカーの街鈴鹿へ レディGO!!」をテーマに、女性ライダーを応援すべく、実行委員長は女性がつとめ、「8パレディ」といい新たなキャラクターも作り、2014年のパレードに挑んだ。

鈴鹿市算所のショッピングモール「鈴鹿ハンター」に設置された特設会場では、午後から地元とバイクファンをつなぐイベントが開催され、パレードに参加するライダーや地元の家族連れ等が多数参加。また道行く人も足を止めてその様子に見入っていた。

■特設会場「弁天広場」の様子

©KANSENZYUKU

中勢自動車学校

©KANSENZYUKU

DUCATI鈴鹿

©KANSENZYUKU

ライダー受付

■特設会場「特設ステージ」の様子

©KANSENZYUKU

オープニング

©KANSENZYUKU

「マイア ゴスペル クワイヤー」ライブ

©KANSENZYUKU

鈴鹿発祥ご当地アイドル「アン・アイリス」ライブ

©KANSENZYUKU

「チーム ミタニ」トライアルバイクショー

©KANSENZYUKU

ライダーズビンゴ

18時半には鈴鹿ハンター会場に集まった約640台のバイクがパレードに出発。市内の公道を通り、鈴鹿サーキットに到着した一行は、多くの8耐ファンが見守る中、国際レーシングコースをパレード。グランドスタンド前を通過する際には参加グループ・個人の紹介がアナウンスされ、スタンドのファンとパレードをするライダーが手を振り合ってお互いをたたえる姿が見られた。

©KANSENZYUKU

 

パレード終了後にはポディウムで鈴鹿商工会議所青年部から、ファンのメッセージが書かれたチェッカーフラッグの贈呈式が行われた。青年部代表の久畑年生さんから、8耐の決勝レースでマーシャルバイクを運転する往年のライダー宮城光さんにチェッカーフラッグが渡されると大きな拍手が。なおこのチェッカーフラッグは決勝レースで実際に使われる。

©KANSENZYUKU

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

矢田 靖也観戦塾代表

投稿者プロフィール

1991年に初サーキット、初F1で現地の雰囲気に感動し、一人でも多くの方に感動を味わって欲しいと1998年に観戦塾を開設。
今日に至る。。。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る