【2014鈴鹿8耐】MuSASHi RT HARC PROが連覇、最後まで波乱続きのレースを制する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

 2014年の”コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース。終盤も波乱続きのレースとなった。4時間を過ぎたところでトップを独走していたNo.11 F.C.C. TSR Hondaの秋吉耕佑が転倒。なんとかピットまで辿り着くが、マシン修復に時間がかかりトップから16周遅れの47位まで後退。また秋吉は骨折などの疑いもあったため、救急車でメディカルセンターへ運ばれた。

 11番TSRの転倒により、トップに立ったのはNo.634 MuSASHi RT HARC PRO(高橋巧/レオン・ハスラム/マイケル・ファン・デル・マーク)。特に夕方に入ってからのスティントでファン・デル・マークが2分08秒620を記録。最初は30秒あったNo.34 ヨシムラ スズキ シェル アドバンス(津田拓也/ジョシュ・ウォーターズ/ランディ・ドゥ・プニエ)との差を1分10秒に開いていった。

 このまま634番がトップを走り切るのかと思われたが、残り1時間を切ったところで1コーナーで激しく転倒するバイクが発生。その他にも転倒が相次いだため、安全確保のためセーフティカーが導入。ここで、恒例の「ライトオン」ボードが提示。今年の8耐も、いよいよナイトセッションに突入する。残り40分で再スタートが切られると、634番は最後のルーティーンストップを敢行。今年もチームを牽引してきた高橋に最後のバトンを託す。

©KANSENZYUKU

 その直後、今度はS字で3台のバイクが相次いで転倒するアクシデントが発生。その中にはエヴァンゲリオン初号機シナジーフォースTRICKSTARの含まえれており、復帰に時間を要したが、なんとかピットまで戻って修復作業にとりかかった。夕暮れを迎えたグランドスタンドに詰めかけたファンから、傷だらけの状態で帰ってきたエヴァ初号機のカワサキZX-10Rに大声援が贈られた。

©KANSENZYUKU

 これにより4度目のセーフティカー導入。残り20分でリスタートを迎え、チェッカーに向けての最後の勝負が始まった。高橋は最後まで集中力を切らすことなく走り切り19時30分を迎えチェッカーフラッグ。今年も634番が最後に栄冠を勝ち取った。

 チームとしては2年連続3回目、高橋/ハスラム/ファン・デル・マークのトリオ連覇は史上初だった。2位には34番のヨシムラ・スズキ、3位にはNo.17 Team KAGAYAMA&Verity(芳賀紀行/ドミニク・エガーター/加賀山就臣)が入った。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

 1周のウイニングランを終え、パルクフェルメに戻ってくると、ハスラムとファン・デル・マークに出迎えられ、高橋も満面の笑み。表彰台の中央では「勝ちましたー!」と雄叫びをあげた。

©KANSENZYUKU

 そして、今年も過酷なレースとなった8耐を最後まで戦ったライダー・チームスタッフと、雨の中、炎天下の中でもスタンドで声援を送り続けたファンを讃え、盛大に花火が打ち上げられた。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る