【SGT】2014第6戦鈴鹿:100周を消化、GT300クラスはTWS LM corsa BMW Z4がトップ浮上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

 2014年のSUPER GT第6戦インターナショナル鈴鹿1000km。決勝レースは、ついに大台の100周目を迎えている。GT300クラスは序盤からNo.55 ARTA CR-Z GT(高木真一/小林崇志)がトップを死守してきたが、着実に追い上げてきたNo.60 TWS LM corsa BMW Z4(飯田章/吉本大樹)が61周目にオーバーテイク。ついにトップに浮上した。

 しかし、ARTA CR-Zも負けてはおらず、現在は再び小林崇志が乗り込み、猛追。5秒差まで迫っている。GT300クラスも終盤まで目が離せない展開が続きそうだ。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 東京・お台場で開催される恒例のモータースポーツイベント「モータースポーツジャパン2018 フ…
  2. 今年も東京・お台場で4月14・15日に開催される「モータースポーツジャパン2018 フェステ…
  3. [table id=81 /]…
  4. 2018年のピレリ スーパー耐久第1戦「SUZUKA“S耐”春の陣」の決勝が4月1日に行われ…
  5. 2018年のモータースポーツシーズンがいよいよスタート。国内4輪のビックレースの一つであるピ…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る