【2014F1日本GP】GPスクエアにHondaブースが登場。歴代のマクラーレン・ホンダ3台が集結!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU
[昨年のHondaブース]

 10月3〜5日に三重県の鈴鹿サーキットで開催される2014F1日本グランプリ。その会場内に今年もホンダのPRブースが設置され、歴代のF1マシンが展示されることが明らかになった。

 昨年5月に2015年からF1復帰を発表したホンダ。昨年のF1日本GPでも歴代のF1マシンが登場し来場したファンの注目を集めていたが、今年は1990〜1992年に鈴鹿サーキットでも活躍したマクラーレン・ホンダ3台が展示される予定だ。

展示されるのは1990年と1991年にアイルトン・セナがワールドチャンピオンを獲得したマクラーレン・ホンダMP4/5Bとマクラーレン・ホンダMP4/6。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU
[左:マクラーレン・ホンダMP4/5B(1990年)、右:マクラーレン・ホンダMP4/6]

そしてホンダ第2期F1活動では最後のマシンとなったマクラーレン・ホンダMP4/7。鈴鹿ではゲルハルト・ベルガーが2位表彰台を獲得している。当日は、この3台が登場する。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU
[マクラーレン・ホンダMP4/7]

 場所はグランドスタンド裏のイベント広場「GPスクエア」の予定で、開幕前日の特別ピットウォーク・サイン会が開催される10月2日(木)から決勝日までの4日間で展示予定。今では滅多に見ることが出来ない往年のレジェンドマシンを、是非現地でご覧いただきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. [table id=76 /]…
  2. ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…
  3. [table id=75 /] ※ゲート名をクリックするとGoogle MAPが起動し…
  4. 近鉄では、F1日本グランプリ開催中の10月7日(土)、8日(日)に白子駅に停車する臨時列車を運行する…
  5. 「F1日本グランプリ」開催にあわせて、名古屋~鈴鹿サーキット稲生間に全車指定席の臨時特急「鈴…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る