【ビギナー観戦塾】初心者ファン向け2014F1日本GP観戦ガイド/木曜ピットウォーク&サイン会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

いつもビギナー観戦塾をご覧いただきありがとうございます。

いよいよ間近に迫ってきた2014F1日本グランプリ。ワクワクして仕事や学業に集中できない!という方も多いのではないでしょうか?長年、F1観戦で鈴鹿サーキットに訪れている方は、「金曜はここを観よう、予選はあそこに注目しよう」など観戦スケジュールを独自で立てたり、注目したいポイントを絞っている方がほとんどだと思います。しかし、今回が初めてという方は「どこに注目すればいいのか?」「どんなイベントがあって、どんな楽しみ方ができるのか?」と色々分からなくて不安になっている方も少なくないはず。

そこで、今年もビギナー観戦塾では初めて鈴鹿にF1観戦しに行くという初心者ファン向けの週末の見どころ紹介を何回かに分けて行っていきたいと思います。

まず最初は木曜日のピットウォーク。F1は金曜日から日曜日までの“3日間”というイメージが強いですが、日本GPに関しては前日の“木曜日から”ファンイベントが始まっていきます。通常のレーススケジュールでは紹介されない日本GPならではのイベント「特別ピットウォーク」をご紹介したいと思います。

【“ピットウォーク”って何?】
©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

最近の日本GPでは恒例となったレース前の木曜日に行われるイベント。普段は“絶対に”立ち入ることができないピットロードを「ファンのために」特別開放して、各チームがマシンのメンテナンスをしているガレージの目の前まで行くことができるイベントなのです。

<<2014日本GP特別ピットウォークの詳細>>
対象:2014年F1日本グランプリ観戦チケットをお持ちの方(金曜日限定券もOK)
日時:2014年10月2日(木)

定員:特別ピットウォーク/定員なし!※混雑時は入場制限がある可能性あり
   F1ドライバーサイン会/特別ピットウォーク参加者の中から抽選で選ばれた方
メインゲートオープン/8:00
ピットウォーク参加PASS配布時間/8:00~11:15
特別ピットウォーク開催時間/9:00〜11:30(最終入場11:15)
※混雑時は入場を制限させていただく場合がございます。
東コースウォーク開催時間/9:00〜12:30(最終入場11:30)
F1ドライバーサイン会/16:00~17:00

※当日「GPエントランス」にて、F1日本グランプリ観戦チケットを提示してください。ピットウォーク参加パスと引換えに、観戦チケット裏面へ「引換え印」を捺印させていただきます。
※ピットウォーク参加パス(限定ポストカード)は、お一人様につき観戦チケット1枚に対してピットウォーク参加パス1枚の発行となります。複数枚の交換はいたしません。
※サイン会やプレミアムプログラム参加権は、参加パスに記載している番号で抽選予定です。
※雨天決行ですが、荒天その他の理由により開催の中止、開催時間の変更をする場合があります。予めご了承ください。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

いつもはTV画面でしか見ることができないピットガレージの風景。鈴鹿でもグランドスタンドの人しか生で見ることができない“限られた”部分を生で観れることはもちろん、ガレージのすぐ前まで観に行くことができます。

しかも!「普段では絶対に立ち入れないピットに入れる」イベント。普段では“絶対に”体験できないようなことも、このピットウォークでは体験できるのです。

【TV画面でしか見られなかった“タイヤ交換”も目の前で見れちゃう?】
©K.Oda/KANSENZYUKU ©K.Oda/KANSENZYUKU

しかも、各チームとも、レース前日の「マシン調整」を行っている時間帯でもあるので、目の前でマシンが分解され、メンテナンスを行っている風景はもちろん、システムチェックのために、エンジンをかけてくれるチームもあります。また、チームによっては、ガレージ前にマシンを出して「タイヤ交換練習」をやってくれるところもあります。

【日本GP開幕前の鈴鹿サーキットを実際に歩いてみよう!】
©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

今年もピットウォーク時間と並行して東コースウォークが開催されます。実際に翌日から行われる鈴鹿サーキットの東コースを実際に歩いてみましょう。全て歩くと2.2kmほどあるので大変ですが、普段のテレビで観るのとは違う鈴鹿の東コースを体験することができます。実は平坦だと思っていた場所が下り坂だったり、実際の縁石表面の形状なども体験できます。実際に歩くと新しい発見がいくつもあると思います。週末のレースをまた違った角度から楽しめるように、コースに出てみてください!

【憧れのドライバーからサインをもらえるチャンスあり!?恒例のドライバーサイン会】
©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

このピットウォークの、ある意味最大の魅力と言っても良いと思います。イベント参加者の中から、抽選で当選された方のみ、「全ドライバー参加(予定)の特別サイン会」に参加することができます。

普段は、TV画面の向こう、フェンスの向こうにいるドライバーのサインが、その場でもらえるイベントです。当日行われる抽選会で当選された方のみということで、全員が参加できるわけではありません。またドライバーの指定も基本的にはできないので、制限が色々付いてしまう部分はありますが、あこがれのF1ドライバーのサインがもらえるチャンス!!絶対に逃せないですよね。

【イベントブースや観戦エリアの下見ができる】
©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

もちろん、レースは金曜日から。コース上にF1マシンが出てくることはありませんし、メインスタンド裏のイベント広場では「本番の金曜から」のために、一生懸命ブースの設営を行っている最中。しかし、この間を利用して、レース当日のファンで混み合う前に、「どこにどんなブースがあるのか?」を事前に把握しておくことができます。これで、金曜日からの「本番」でも、場内で迷うことなく、スムーズに移動したりイベントブースで楽しむことができると思います。

また、特に初めての観戦エリア、初めての鈴鹿サーキットに行かれる方は、是非やっておいていただきたいのが「正面ゲート~自分達の観戦エリアまでのルートの確認」です!!

イベントブースは、最悪当日でも把握できますが、観戦エリアに関しては、初めて行く場所だと迷ってしまう可能性が非常に高いです。エリアによっては、スタンドの中に入ることはできませんが、その入り口部分まで「どの道を通っていけば良いか?正面ゲートからエリアまで何分かかるか?」を事前に調べておくと、また当日の動きがスムーズになります。

いかがだったでしょうか??
普段のF1観戦では、絶対に観られないような「身近なF1」が、見られるイベントです。もし、お時間があるのであれば、是非参加してみてください!次回は金曜日フリー走行編をご紹介します!

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る