【SGT】2014最終戦もてぎ:GT500予選は大荒れの展開…MOTUL AUTECH GT-RがPPを獲得!

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 2014年のSUPER GT最終戦もてぎ。GT500クラスの公式予選は大荒れの展開となった。

 まずは15台から8台に絞るQ1。開始早々いきなりの波乱が待ち構えていた。明日の決勝のことも考えタイヤ温存のために1アタック勝負を各車が選択。残り8分を切ったところで続々とコースインしウォームアップに入る。

 その矢先にNo.1 ZENT CERUMO RC F(立川祐路/平手晃平)がマシントラブルでコース脇にストップ。安全確保のため残り6分を切ったところで赤旗中断となってしまった。

 主催者の判断で7分まで戻され再開すると、各車が一斉にコースイン。すると午前中の公式練習で2番手タイムを記録していたNo.24 D’Station ADVAN GT-R(ミハエル・クルム/佐々木大樹)がトラブルでスローダウン。タイムアタックも出来ないまま無念のピットインを余儀なくされる。さらにタイムアタックに入りはじめたところで、今度はNo.37 Keeper TOM’S RC FでQ1を担当した伊藤大輔が3コーナーでスピンしコースオフ。ほぼノータイムの状態でまさかのQ1敗退となった。

 波乱のQ1でトップタイムを記録したのはNo.23 MOTUL AUTECH GT-Rの松田次生。なんとNo.46 S Road MOLA GT-Rの柳田真孝と1分39秒258と同タイムでQ1トップを勝ち取った。またスポット参戦となる伊沢拓也(No.18 ウイダーモデューロNSX CONCEPT-GT)もQ1に登場。なんとか8位でQ2へ進出、逆転チャンピオンに望みをつなげている山本尚貴にバトンを渡した。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 続くQ2も、ミシュランタイヤを履く23号車と46号車が速さをみせる。本山が1分38秒653でトップに立つが、3度目のチャンピオンを目指すクインタレッリが1分38秒258で逆転しトップへ。本山は翌周もアタックを続けるが1分38秒592で届かずチェッカーフラッグ。23号車が今季2度目のポールポジションを獲得。2位に46号車が続いた。

 3位には18号車の山本。結局ミシュランタイヤがトップ3を独占する予選となり、ランキング首位の36号車は4位と先行を許してしまった。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 予選結果のまま決勝レースを終えれば23号車が逆転チャンピオンとなるが、松田もクインタレッリも「レースに勝つ自信はあるが、チャンピオンに関してはゴールした後でないと何とも言えない。相手次第だね。」とコメント。チャンピオン争いについては慎重に考えているようだ。

いよいよ明日の決勝レースで2014年のシリーズチャンピオンが決まるGT500レース。最後の最後までレース展開から目が離せない。

『記事:吉田 知弘』

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…
  2. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る