【SGT】スバルBRZが大改革!2015年は井口卓人と山内英輝のコンビ、タイヤもダンロップへ変更

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 SUPER GTのGT300クラスに参戦するスバルは9日、幕張メッセで行なわれている東京オートサロンの会場で2015年のモータースポーツ体制を発表した。

 昨年は佐々木孝太に井口卓人を迎え入れての体制で臨みポールポジション2回を獲得。第5戦富士では雨の中で優勝を飾ったが、総合ランキングが5位と満足いく結果ではなかった。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 冒頭、ステージに登場した辰巳英治STI総監督は「昨年のSUPER GTは惨敗でした。我々も大いに反省をしましたが、今年は勝ちにいくために体制を大幅に見直すことを決めました」と挨拶した。

 まず参戦4年目となるBRZ。2012年からミシュランタイヤを履いてきたが、今年からニュルブルクリンク24時間でもタッグを組んでいるダンロップへスイッチ。チャンピオン獲得のためSGTでのコンビ1年目からタイヤ開発に力を入れていく。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 さらにドライバーはエースだった佐々木孝太がニュル24時間に専念する形でシートを離れ、代わりにゲイナーから山内英輝が移籍。井口卓人との若手コンビでタイトル奪還を狙う。

 今回の山内加入について辰巳監督は「昨年も我々の上位進出を脅かすような活躍をし、山内選手には注目していた。井口選手との若手コンビで、5年先まで見据えてずっと勝ち続けられる体制を意識した。佐々木選手にはこれまでの活躍を考えると申し訳ない気持ちでいっぱいだが、やはり今年は変化する年だと考え、若手にステアリングを託す苦渋の決断をしました。」と説明した。

 この後、2015年のレギュラードライバーになった井口、山内、そしてニュル24時間に挑戦する佐々木が登壇。それぞれ抱負を語った。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

井口卓人
「昨年はチャンピオンをとるスバルチームに加入させていただきましたが、期待に応える結果が出せず本当に悔しかった。同時に1人のドライバー、1台のマシンだけでは勝つことが出来ないということも感じた1年でした。今年はチーム、ドライバー、そしてスバルファンの皆さんと心を一つにしてチャンピオン目指して頑張っていきます。」

山内英輝
「僕自身、ここに来るまでたくさんの方に支えていただきました。その皆さんのおかげで、この素晴らしい場所に立てることを心から感謝しています。このメンバーでチャンピオンを獲得をできるようにしっかり頑張って行きたいですし、ファンの皆さん1人1人の思いを背負って走りたいと思っております。応援よろしくお願いします。」

佐々木孝太
「見ての通り若返ったラインナップになったんじゃないかなと思います。SGTは僕はやり残した感もありますが、今年はニュルブルクリンクで日本人代表として日本のクルマしっかり結果を残してきたいと思います。」

 今年は結果を求め大改革を行なったスバル。その覚悟と気合いが伝わってくる体制発表となった。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る