【2015F1日本GP】新しく「西エリアチケット(9,000円)」が登場、23歳以下用の料金設定も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

9月25〜27日に開催される2015F1日本グランプリ。舞台となる鈴鹿サーキットを運営する株式会社モビリティランドは20日、チケット概要を発表した。

今年の大きな変更点としては、西コースの数エリアで自由に観戦ができる「西エリアチケット」だ。対象となるのは立体交差、130Rが見渡せるG席、スプーンのL・M・N席、さらに西ストレートのO席。レースウィーク中は、自由に移動ができるが、通常の指定席とは異なり座席がそれぞれのファンに用意されていないという点はご注意いただきたい。

気になるチケット料金は、24歳以上の大人が9,000円(税込)と、日本GPの3日通し券では2006年以来となる1万円を下回るチケットが登場したことになる。また若い世代のファンにも現地へ足を運んでもらおうと、15〜23歳(中学在学生は除く)という「U23チケット枠」を新設定。3日間で6,000円と国内レースと大差ない観戦券となっている。

そして、チケット発売時期も、GP開催日の約2ヶ月前にあたる7月12日(日)10時00分から。こちらも当日の都合やチケットの料金の支払い面などが考慮された日程となっている。

F1やモータースポーツには興味があるけれども、チケット料金が高くて現地観戦に踏み切れなかったというファンにとっては嬉しいにニュースになるかもしれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る