【2015F1日本GP】新しく「西エリアチケット(9,000円)」が登場、23歳以下用の料金設定も

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

9月25〜27日に開催される2015F1日本グランプリ。舞台となる鈴鹿サーキットを運営する株式会社モビリティランドは20日、チケット概要を発表した。

今年の大きな変更点としては、西コースの数エリアで自由に観戦ができる「西エリアチケット」だ。対象となるのは立体交差、130Rが見渡せるG席、スプーンのL・M・N席、さらに西ストレートのO席。レースウィーク中は、自由に移動ができるが、通常の指定席とは異なり座席がそれぞれのファンに用意されていないという点はご注意いただきたい。

気になるチケット料金は、24歳以上の大人が9,000円(税込)と、日本GPの3日通し券では2006年以来となる1万円を下回るチケットが登場したことになる。また若い世代のファンにも現地へ足を運んでもらおうと、15〜23歳(中学在学生は除く)という「U23チケット枠」を新設定。3日間で6,000円と国内レースと大差ない観戦券となっている。

そして、チケット発売時期も、GP開催日の約2ヶ月前にあたる7月12日(日)10時00分から。こちらも当日の都合やチケットの料金の支払い面などが考慮された日程となっている。

F1やモータースポーツには興味があるけれども、チケット料金が高くて現地観戦に踏み切れなかったというファンにとっては嬉しいにニュースになるかもしれない。

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…
  2. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る