【WEC】トヨタ・レーシングが2015年ラインナップを発表、中嶋一貴のフル参戦が決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 トヨタは30日に行なった2015モータースポーツ体制発表会で、2015年の世界耐久選手権(WEC)への体制を発表。昨年のル・マン24時間で日本人初のポールポジションを獲得した中嶋一貴がフル参戦することが明らかになった。

 昨年、マニュファクチャラーズとドライバーズの2冠を勝ち取ったトヨタ。今年も改良を加えたTS040Hybridを常時2台体制で参戦する。

 チャンピオンナンバーをつける1号車には、アンソニー・デビッドソン、セバスチャン・ブエミに加え一貴が新加入。2号車にはアレックス・ブルツ、ステファン・サラザン、マイク・コンウェイがドライブする。

 また今日はデビッドソンとブエミが登場。「まだ他のマシンと走っていないから何とも言えないけど、確実にマシンが進化した感じはするし、開発陣も非常に素晴らしいマシンを作ってくれて感謝している」と2015仕様のマシンについての感触を語ってくれた。

 そして一貴は昨年はスーパーフォーミュラ、SUPER GT、WECと3カテゴリーに参戦。スケジュールの都合で欠場を強いられることもあったが、今年はWECのスケジュールを重視するためSGTを離れることになった。「目標はもちろんル・マン優勝とWECでのタイトル獲得です」と、今季の抱負を語った。

 両カテゴリーともにカーナンバー1をつけて新しいチャレンジに挑む一貴。今年はスーパーフォーミュラだけでなく、WECでの活躍からも目が離せない。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る