【F1】メルセデスが新車「F1 W06 Hybrid」を発表、連覇目指しマシンをさらに進化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©Mercedes
©Mercedes

 昨年、Wタイトルを獲得したメルセデスAMGペトロナスF1チームは1日、満を持して新車「F1 W06 Hybrid」を発表した。

 会場は例年通りプレシーズンテスト最初の舞台となるヘレス。多くの報道陣が集まる中、昨年のF1で計16勝を挙げたルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグの手により新車がお披露目された。

 今年は先端まで太く伸びているフロントノーズを採用しているチームが大半を占めているが、メルセデスは先端近くを細く絞り込むデザインを採用。またサイドポッドからリア付近も、細かい部分でモディファイされている模様。昨年のデータを元にさらに一歩進化したマシンをサーキットに持ち込んできた。

©Mercedes ©Mercedes

 また今年からエプソンがチームとパートナー契約を締結。リアウイングの両サイドには「EPSON」のロゴが確認できる。

 今年も王者ハミルトンとランク2位のロズベルグのコンビ。早速始まっているテストではロズベルグが初走行を担当。早くも他を圧倒する速さを見せている。開幕戦からトップ争いの中心的存在になることは間違いなさそうだ。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 2018年シーズンから、FIA(国際自動車連盟)と各国のASN(日本ではJAF)とプロモータ…
  2. 7月8日(日)から西エリアチケット、金曜日券、“Dinner Party with Lege…
  3.   ドライバーをはじめ多くのF1関係者が利用することで人気のレストンラン「SHUN」、をはじめ…
  4. 日本GPを開催する鈴鹿サーキットは、今年の観戦チケットを7月末までに購入した方に「チケットデザインが…
  5. 5月13日(日)の2018F1日本グランプリ観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用で…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る