【ビギナー観戦塾】2015鈴鹿2&4レース観戦特集「さらに快適に、奥深く観戦したい方はホスピタリティエリアへ!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2014SF_Rd1_SUZUKA0082

いつもビギナー観戦塾をご覧いただきありがとうございます!

いよいよ開幕間近に迫った2015シーズン。そのキックオフイベントとともいえる「鈴鹿2&4レース」が4月18・19日に鈴鹿サーキットで開催されます。その観戦チケットは22日10時00分から発売開始です!

前回は観戦チケットとパドックパスの魅力についてご紹介しました。でも、もうちょっと快適に、そしてもう少し奥深く現地で観戦したい方もいらっしゃると思います。そんな方々がにお勧めの「プレミアムエリア」を今回ご紹介していきます!

チケット紹介(1)「パドックパスを購入して激感エリアに行ってみよう!」

鈴鹿2&4レース チケット情報(鈴鹿サーキット公式サイト)

【パドックだけではもの足りない…という方はホスピタリティテラスがお勧め!】
VIP_Hospitality_logo_Hos_TERRACE
レース現場の内側に入れるパドックパス。しかしピットビルに入ることができないため、レース観戦は基本的に外の観戦スタンドからになります。それだとちょっと物足りない…という方は「ホスピタリティテラス」パスがお勧めです!

これは通常のパドックパスに加えてピットビル3階に行くことが可能。テラスには席もありますし、屋根があって雨に濡れることもありません。さらにTVモニターとライブタイミングのモニターが各テラスに設置されているため、レースの状況も把握しやすいです!

特にスーパーフォーミュラの場合は、追い抜きシーンなど白熱したバトルが少ない分、めちゃくちゃシビアな攻防戦を繰り広げています。これは見た目ではなかなか分かりづらいですが、ライブタイミングで各ドライバーのタイムを細かくチェックしていると、いかに彼らが凄い領域でバトルしているのか?というのが分かりますし、また違った角度からレースを楽しむ事ができます。

是非、ご予算の都合があえば、是非テラスパスを購入してみてください!

チケット料金「ホスピタリティテラス」
18,500円(中学生以上、観戦券込)

【完全屋内+ピットビル2階のテラスにも出られる!ホスピタリティラウンジ】
VIP_Hospitality_logo_Hos_Lounge
パドックパスでは入れないピットビルの2・3階エリア。そこに入れるプレミアムパスが「ホスピタリティラウンジ」です。まず魅力的なのがエアコンが効いた完全室内であること!中にはテーブルがあり、フリードリンクやランチBOX(決勝日のみ)のサービスも充実!さらに各ラウンジ内にTVモニターがあり、レース映像に加えてライブタイミングも観ることが出来ます。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

2&4でも昼間の日差しが強い時もあるので、室内で快適に観戦したい方、さらにライブタイミングを使ってレースを奥深く観戦したい方はお勧めです!

ホスピタリティラウンジの特典(鈴鹿サーキット公式サイトより)
・スペシャルランチBOX(19日のみ)
・フリードリンク(ソフトドリンク、ビール)
・大会公式プログラム
・ピットウォーク(2日間有効)
・パドック入場可(2日間有効)
・ホスピタリティテラス(3階席)、激感エリアも入場可
・サーキットサファリ(※19日のみ抽選!)
・レースリザルトサービス(ブース内設置)
・専用駐車場(1台分)※お申込み者のみ

チケット料金
「ホスピタリティラウンジ」
25,800円(中学生以上、観戦券込)
「ファミリーラウンジ」
ファミリー専用のラウンジです。小さなお子様と一緒にくつろぐ事ができます。
25,800円(中学生以上、観戦券込)
8,300円(3歳〜小学生以下)

【あのグラスタ上ガラス席で観戦!VIPスイート】
鈴鹿サーキットに来場された方なら、ご存知だと思います。グランドスタンド上の大きなガラス席。実は、、、あそこも専用パスが販売されていて観戦することが出来るんです!(もちろん、高額ですが)

VIP_Hospitality_logo_VIPSuite

その名は「VIPスイート・プレミアム」です!
グランドスタンドのさらに上に作られているので、メインストレート前に位置しながらS字や逆バンク…つまり東コース全部観戦出来ます。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

もちろん、これまで紹介した観戦エリアは全部行くことが可能(ラウンジ等は専用ブースになります)。さらに!決勝レース前のグリッドウォークに行くことが出来ちゃうんです!

一般の観戦券からすれば10倍近い価格ではありますが、その分特典も超盛りだくさんなのがVIPスイートなんです。たまには、、、こんな優雅な席でレース観戦してみては、いかがでしょうか?

VIPスイート・プレミアム特典一覧
・スペシャルランチBOX(19日のみ)
・フリードリンク(ソフトドリンク、ビール、グラスワイン)
・大会公式プログラム
・ピットウォーク(2日間有効)
・パドック入場可(2日間有効)
・ホスピタリティテラス、ホスピタリティラウンジ(指定ブースのみ)、激感エリアも入場可
・サーキットサファリ(※19日のみ抽選!)
・レースリザルトサービス(ブース内設置)
・グリッドウォーク(スーパーフォーミュラ決勝のみ)
・記念品
・専用駐車場(1台分)※お申込み者のみ

チケット料金「VIPスイート・プレミアム」
33,000円(3歳以上)

鈴鹿2&4レース チケット情報(鈴鹿サーキット公式サイト)

いかがだったでしょうか?
ちょっと駆け足になってしまいましたが、鈴鹿2&4レースのチケット紹介を行なってきました。今年はスーパーフォーミュラも、JSB1000も、絶対に見逃せないくらい面白いです!そんなレースだからこそ、自宅でのテレビ観戦ではなくサーキットに来て、生の迫力と感動、興奮を味わってみてはいかがでしょうか?

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

22日10時00分からチケット発売。特にホスピタリティエリアやVIPスイートは早い段階で完売してしまうことがありますので、ご希望の方はお早めに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-7-6

    【2017F1日本GP】7月9日(日)から西エリアチケット・金曜日券を販売開始

    鈴鹿サーキットは7月9日(日)10:00からF1日本グランプリ「西エリアチケット」および「金…
  2. 2017-1-22

    【2017F1日本GP】 F1日本グランプリチケット価格詳細!

    鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…
  3. 2017-6-27

    【2017F1日本GP】F1日本グランプリ まだまだ間に合う特設キャンプエリア予約受付中!

    F1日本グランプリ時の宿をお探しの方! 鈴鹿サーキットの敷地内にある「特設キャンプエリア」…

最近の記事

  1. 今年もSUPER GTのGT500クラスに参戦するレクサス勢のドライバーによるファンイベント…
  2. 8月26・27日に鈴鹿サーキットで開催されるSUPER GT第6戦鈴鹿1000kmを前に、ス…
  3. [table id=72 /]…
  4. 毎年運行されるF1日本グランプリ直通バス(JR名古屋駅太閤通口~鈴鹿サーキット第9駐車場内 間)、サ…
  5. 2017年のスーパーGT第5戦「FUJI GT300km RACE」の決勝が6日、富士スピー…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る