【2015鈴鹿ファン感】往年のF1マシンが鈴鹿を駆け抜ける!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 鈴鹿サーキットで開幕したモータースポーツファン感謝デー。今回の目玉となる往年のF1マシンデモランで早くもサーキットは盛り上がっている。

 まずオープニングを飾ったのは、歴代マクラーレン・ホンダの3台。ドライブしたのは現在のHondaRacingを引っ張る山本尚貴、塚越広大、伊沢拓也の3人。山本がMP4/6、塚越がMP4/5、伊沢がMP4/4をドライブ。V6ターボ、V10、V12と異なるホンダサウンドが響き渡った。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

 会場には今回のゲストであるデイモン・ヒルとジャン・アレジもメインストレート前でその様子を見ていて、2人とも懐かしいサウンドに興奮した様子だった。

 午後には日本人の元F1ドライバーである中嶋悟、鈴木亜久里、中野信治が登場。今度はホンダ以外のF1マシンが3台登場。中嶋は自身が90年に乗っていたティレル019、亜久里も90年日本GPで3位表彰台を飾ったラルースLC90、中野は89年製のミナルディM192をドライブ。1990年代の甲高いエンジンを披露した。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

 またお昼のグリッド&ピットウォークでは、登場した6台のF1マシンがコース上で展示され、多くのファンが囲んで写真撮影をするなど賑わっていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-7-6

    【2017F1日本GP】7月9日(日)から西エリアチケット・金曜日券を販売開始

    鈴鹿サーキットは7月9日(日)10:00からF1日本グランプリ「西エリアチケット」および「金…
  2. 2017-1-22

    【2017F1日本GP】 F1日本グランプリチケット価格詳細!

    鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…
  3. 2017-6-27

    【2017F1日本GP】F1日本グランプリ まだまだ間に合う特設キャンプエリア予約受付中!

    F1日本グランプリ時の宿をお探しの方! 鈴鹿サーキットの敷地内にある「特設キャンプエリア」…

最近の記事

  1. ©︎Red Bull モータースポーツと学生をつなぐイベントの一環として、関西の各大学が中…
  2. 今年もSUPER GTのGT500クラスに参戦するレクサス勢のドライバーによるファンイベント…
  3. 8月26・27日に鈴鹿サーキットで開催されるSUPER GT第6戦鈴鹿1000kmを前に、ス…
  4. [table id=72 /]…
  5. 毎年運行されるF1日本グランプリ直通バス(JR名古屋駅太閤通口~鈴鹿サーキット第9駐車場内 間)、サ…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る