【2015鈴鹿ファン感】大盛況のうちにHondaF1復活祭が閉幕。締めはレジェンド3人によるデモラン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

 2日間に渡って数多くのF1マシンをはじめとしたレーシングカーが走行したモータースポーツファン感謝デー。最後は、デイモン・ヒル、ジャン・アレジ、中嶋悟によるマクラーレン・ホンダの走行でイベントは締めくくられた。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

 レーシングスーツ姿で登場した3人。時刻は16時を過ぎていたが、グランドスタンドは誰一人帰ろうとせず3人のレジェンドを拍手で出迎えた。

 この週末を振り返ったヒルは「日本のファンは、モータースポーツを本当に愛しているのを改めて感じることが出来た2日間だった」。アレジも「本当にエキサイティングな2日間だったし、この場で今年レースに参戦する息子を紹介することが出来てよかった。何より中嶋とデイモンという仲間に再会できて嬉しかった」と興奮した様子。中嶋氏も「特に今年はホンダがF1に参戦ということで、色んな方々に応援に来ていただき、自分もたくさんドライブしました。良い週末でした」と振り返った。

©KANSENZYUKU

 そして最後に再びマクラーレン・ホンダ3台に乗り込みデモランを披露。満員に埋め尽くされたグランドスタンドから歓声も上がり、大盛況のうちにイベントは終了した。

 今回はホンダのF1復活で盛り上がったファン感。2日間の来場者数は57,000人を記録。かつてないほどの盛り上がりをみせた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 2018年シーズンから、FIA(国際自動車連盟)と各国のASN(日本ではJAF)とプロモータ…
  2. 7月8日(日)から西エリアチケット、金曜日券、“Dinner Party with Lege…
  3.   ドライバーをはじめ多くのF1関係者が利用することで人気のレストンラン「SHUN」、をはじめ…
  4. 日本GPを開催する鈴鹿サーキットは、今年の観戦チケットを7月末までに購入した方に「チケットデザインが…
  5. 5月13日(日)の2018F1日本グランプリ観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用で…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る