【SGT】2015第1戦岡山:予選ポールポジション ドライバーコメント

©KANSENZYUKU

GT500PP/No.37 KeePer TOM’S RC F
アンドレア・カルダレッリ
「本当に素晴らしいシーズンのスタートをきれました。朝のフリー走行で調子がよく、予選もいけるなと自信をもっていました。フリー走行からQ1は全くセッティングを変えていませんでした。Q2では平川選手がうまくきめてくれました。開幕戦のポールポジションを獲得でき本当に嬉しく思っています。」

平川亮
「まずはGT500の参戦に向け支えてくれたスポンサーに感謝しています。今日の朝はドライ路面で走れなかったので不安はあったのですが、Q1からQ2に向けてアンドレアがうまく車をセッティングしてくれて乗る前からポールポジションを取れるような感じはしてました。しかし、そのプレッシャーからか早くから車に乗り込みアタックラップをイメージしてシミュレーションしていました。それがうまく噛み合ってアタックができました。途中、セクター3で失敗しましたが、それが無かったら18秒台が出ていたと思います。明日はうまく自分の実力が出せればと良いですね。」

GT300PP/No.10 GAINER TANAX GT-R
アンドレ・クート
「朝から車の調子が非常によくて予選に向けて特にセッティングを変えることもなく、この調子でいけばポールポジションを狙えるという自信をもって予選に挑みました。非常に良い予選結果で今シーズンのスタートしては満足しています。ただ決勝がまだ残っているので頑張りたいと思います。天気にも恵まれることを願っています。この場を借りてチームには「おめでとう」と伝えたいですね。」

千代 勝正
「(インタビューは)日本語で大丈夫ですか?笑。日本語でインタビューをうけるのは久しぶりですね。オフシーズンのテストから手応えを感じていました。今日、ダンロップタイヤのコンディションが最高でした。ゲイナーチームはオフシーズンからサポート体制もよく私たちドライバーは様々な面で本当に助かっています。クート選手もQ1でいいアタックをしてくれて、チームに助けれもらって獲得できたポールポジションです。SUPER GTで自分のアタックでポールをとるのが初めてなので本当に感謝しています。」

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…
  2. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る