【F1】2015中国GP:メルセデス勢がライバル一蹴しフロントロー独占、ハミルトン3戦連続PP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©Mercedes
©Mercedes

2015年のF1世界選手権は第3戦中国GPを迎え、11日(土)に公式予選が行われた。今年も舞台となるのは上海インターナショナルサーキット。予選を前に熱心なファンが来場し、1年に一度のF1観戦を楽しんだ。

3戦目を迎えた新生マクラーレン・ホンダ。前日のフリー走行ではジェンソン・バトンが10位、フェルナンド・アロンソが12位と好位置につけたが、予選前のフリー走行3回目でアロンソのマシンにトラブルが発生。予選も思ったほどのパフォーマンスを引き出せずバトン17位、アロンソ18位とQ2進出を逃した。

ポールポジション争いは今回も最強シルバーアローの2台による一騎打ちに。最終Q3では、まずルイス・ハミルトンが1分35秒782を記録。唯一の35秒を叩き出しライバルを圧倒する。そこにニコ・ロズベルグが逆転ポールを狙い2回目のアタックを行うがわずか0.042秒届かず2番手。ハミルトンの開幕3戦連続ポールポジションが決まった。3番手にはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が入ったがトップから0.9秒差と大きな差をつけられてしまった。

【2015 F1第3戦中国GP:公式予選結果】
1:ルイス・ハミルトン(メルセデス)1分35秒782
2:ニコ・ロズベルグ(メルセデス)1分35秒824
3:セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)1分36秒687
4:フェリペ・マッサ(ウイリアムズ)1分36秒954
5:バルテリ・ボッタス(ウイリアムズ)1分37秒143
6:キミ・ライコネン(フェラーリ)1分37秒232
7:ダニエル・リカルド(レッドブル・レーシング)1分37秒540
8:ロマン・グロージャン(ルノー)1分37秒905
9:フェリペ・ナスル(ザウバー)1分38秒067
10:マーカス・エリクソン(ザウバー)1分38秒158
11:パストール・マルドナド(ロータス)
12:ダニール・クビアト(レッドブル・レーシング)
13:マックス・フェルスタッペン(トロ・ロッソ)
14:カルロス・サインツJr(トロ・ロッソ)
15:セルジオ・ペレス(フォース・インディア)
16:ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)
17:ジェンソン・バトン(マクラーレン)
18:フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)
19:ウィル・スティーブンス(マノーマルシャ)
20:ロベルト・メルヒ(マノーマルシャ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る