【SF】2015第1戦鈴鹿:ヒトコマ集(1)「いよいよ国内トップカテゴリーが開幕!!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

いつも観戦塾をご覧いただきありがとうございます!
4月18・19日に開催された2015鈴鹿2&4レース。2日間で51,000人が来場し、盛況に終わりました。

今回も現地の様子を写真とともに振り返る「ヒトコマ集」を掲載していきます!
サーキットに行けなかった方は、是非こちらで「鈴鹿2&4を現地観戦した気分」になっていただければと思います!

【4月18日(土)】来場者数:23,000人

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

鈴鹿2&4が行われた週は全国的に雨になることが多かったですが、いざレースウォークエンドが始まると絶好の観戦日和に!今年は両カテゴリーとも開幕戦とあってか、ゲートオープンでは長蛇の列!毎回取材していますが、今回は本当に多かったですね。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

©KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

早速スーパーフォーミュラのフリー走行がスタート!注目はやはり小林可夢偉選手。彼を目当てに観戦に来たというファンも多かった模様。またSF14が導入されて2年目ということで、このマシンの持ち味でもあるコーナリングスピードを観ようとS字や逆バンクで観戦する人も多かったですね。今年は燃料流量が少し絞られタイヤのレギュレーションも変わったので、コースレコード更新とはなりませんでしたが、でも本当に速かったですね!

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

SFが終わると今度は全日本ロードレース選手権「JSB1000」の公式予選。今年も4メーカーが凌ぎを削る白熱した週末になりました。予選で速さをみせたのはヨシムラ・スズキの津田拓也選手!なんとコースレコードを更新!鈴鹿8耐でのポール獲得がきっかけになっているようですね。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

今年は両カテゴリーとも開幕戦ということで、恒例の集合写真!

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

午後はスーパーフォーミュラの公式予選!今回も0.001秒を争う超大激戦のタイムアタック合戦となりました。最終Q3では赤旗も出るハプニングもありましたが、その中で抜群の集中力をみせたのが2013年王者の山本尚貴選手!見事ポールポジションを獲得。昨年ホンダ勢が苦戦を強いられた鈴鹿で見事な走りを披露。パルクフェルメでも嬉しそうでした!

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

予選日の締めくくりは、キッズピットウォーク!今回もたくさんのキッズたちが参加。2輪のピットではバイクまたがり体験もあり、スーパーフォーミュラのピットでは限定グッズの配布があったりと、色々なところで子供たちをはじめドライバー・ライダーが笑顔になっていましたね。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

そんなピットウォーク等でのイベントで・・・今年も再会することが出来ました!トヨタGAZOO RACINGの応援キャラクターであり、今や国内モータースポーツ界を代表するキャラクターにもなっちゃった「くま吉」。今回もトヨタエンジンユーザーのピットを訪問。早速レースクイーンさんたちと混じってフォトセッション。嬉しさを隠し切れないご様子でした(笑)

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

そんなくま吉ですが、キッズピットウォークではサインや記念撮影を求める列が出来るほど大人気!ちょっと、、なんか、、、嬉しい光景でした(涙)

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

その他にもピット前には、ついつい写真に収めたくなるシーンがたくさん。特に2&4でしか取材する機会がない2輪のピット。加賀山就臣選手のピットには、超ミニバイクが登場。並べてみると完全に「大」と「小」な感じ。カワサキのピットにもかわいいクマさん!そしてクマさんといえばHonda熊本レーシング!ご存知くまモンもこっそり登場してました。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

最近はドライバー、ライダーの応援グッズも手作りでユニークなものをたくさん見かけますが、今回はこんなウチワを発見!野尻智紀選手のやつはグリッドボードを再現していてカッコ良かったです!で、裏返していただくと・・・!。最近は女性ファンも急増しているスーパーフォーミュラ。国内ドライバーも、今やアイドルのような感じになっていますね。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU 

いかがだったでしょうか?
次回は日曜日も決勝レース編をお届けします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. [table id=76 /]…
  2. ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…
  3. [table id=75 /] ※ゲート名をクリックするとGoogle MAPが起動し…
  4. 近鉄では、F1日本グランプリ開催中の10月7日(土)、8日(日)に白子駅に停車する臨時列車を運行する…
  5. 「F1日本グランプリ」開催にあわせて、名古屋~鈴鹿サーキット稲生間に全車指定席の臨時特急「鈴…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る