【F1】2015オーストリアGP:レースレポート

©Pirelli
©Pirelli

 2015年のF1第8戦オーストリアGPの決勝が21日、オーストリアのレッドブルリンクで開催された。

 伝統の高速サーキットが復活して2年目の開催。昨年はウイリアムズ勢が予選で強さを発揮したが、今年は好調メルセデス勢がきっちりフロントローを独占。ルイス・ハミルトン(メルセデス)がポールポジションを獲得した。

 しかしスタートでは僚友ニコ・ロズベルグが1コーナーを制する。一方後方では多重クラッシュが発生。キミ・ライコネン(フェラーリ)とフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)が激しくクラッシュしていた。幸い両者ともに怪我はなかったがセーフティカーが導入される。

 6周目にレースが再開されるとメルセデス2台の独壇場。今回は週末を通してロズベルグに勢いがあり、僚友に付け入る隙を与えない。なんとか逆転を狙ったハミルトンだったが、35周目にピットインした際、ピット出口で白線を踏んでしまい5秒加算のペナルティ。一方3位につけていたセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)もタイヤ交換に手間取ってしまい順位を落としてしまう。

©Pirelli ©Pirelli
©Pirelli

 これで後半はロズベルグの一人旅に。そのままチェッカーを受け、今季3勝目を飾った。2位にはハミルトンが入ったが、両者のポイント差は再び10ポイントに縮まり、中盤〜後半戦に向けてチャンピオン争いも目が離せない状況に。そして熾烈な3位争いを制したのがフェリペ・マッサ(ウイリアムズ)。昨年のブラジルGP以来、今季初の表彰台となった。

©Pirelli
©Pirelli

 マクラーレン・ホンダはスタート直後のアロンソのアクシデントにも屈することなく、ジェンソン・バトン1台のみの完走を目指したが8周を終えたところでスローダウン。そのままリタイアとなってしまった。

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…
  2. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る