【2015鈴鹿8耐】ウエット路面で秋吉耕佑が本領発揮!2番手に2.3秒の大差をつけトップタイム

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 2015年の鈴鹿8耐公開合同テスト。雨の1日目はNo.090au&Teliuru・Kohara RTの秋吉耕佑が2分18秒070をマーク。2番手以下に2.3秒以上の大差をつけるトップタイムを記録した。

 朝から強い雨に見舞われた鈴鹿サーキット。ケーシー・ストーナーをはじめ、元Moto2王者のトニー・エアリスや世界で活躍するアレックス・ロウズやエルワン・ニゴンらも参加。豪華メンバーでのテストということもあり、朝から多くのファンがパドックに集まり、彼らのサインを求めていた。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 セッションは終日に渡ってウエットコンディション。特に午前中は雨が酷く、ストーナーも数周走った後は走行を控えるほど。そんな中、濡れた路面に強いと言われるダンロップタイヤを装着するNo.090を駆る秋吉は、いきなり2分22秒581をマーク。セッション1が終了した時点で2番手以下に3秒以上もの大差をつけた。

 雨量が弱まった午後のセッション2ではさらにタイムを伸ばし2分18秒070。結局2番手のNo.17Team KAGAYAMAに2.3秒の差をつけ総合トップで初日を終えた。2番手のTeam KAGAYAMA。当初は加賀山と芳賀のみの参加予定だったが、先日チーム加入が発表された清成龍一も参加。メインバイクとスペアバイクの2台を3人でシェアし積極的に周回。本番に向けてデータを収集していた。3番手にはNo.12ヨシムラ・スズキ・シェル・アドバンス(スペアバイク)が入っている。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 この他にも、目立った動きを見せていたのがNo.01エヴァRT初号機トリックスター。エルワン・ニゴンも雨の中で果敢なライディングを披露。彼らが所属していたAグループのセッションは比較的雨量が多かったため、2分23秒384がチームベストだったが、上位を独占したチームと同じBグループで走行できていれば、彼らに匹敵する速さを見せていたかもしれない。参戦6年目となるエヴァRT初号機トリックスター。今月末の本番でも上位に食い込む走りが期待できそうだ。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

 注目のケーシー・ストーナーは、雨量が弱まったセッション2で積極的に周回。8耐仕様(1000ccプロダクションバイク)のマシンが初めてということもあり、今日はあくまで完熟走行に徹していた様子。本格的なペースアップは明日の2日目になりそうだ。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 そして、18時30分から本番を想定したナイトセッションの走行時間も設けられ、暗闇の鈴鹿サーキットを各車ヘッドライトを点灯して走行。日が暮れてもこの瞬間を楽しみにしていたファンも各コーナーで数多く見られた。

 明日もA・Bグループに分けられ、計3回ずつのセッションが予定されている。

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…
  2. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る