【2015鈴鹿8耐】決勝がスタート!!いきなりトップ5が激戦を展開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

2015“コカ・コーラ ゼロ鈴鹿8時間耐久ロードレース。ついに決勝レースが始まった。今年はまさに8耐という晴天に恵まれ、早くも気温は30度オーバー。11時30分にスタートが切られ70台のバイクが1コーナーに突入していった。

ポールポジションは[21]YAMAHA FACTORY RACING TEAMだったが、スタートで出遅れ大きく後退。一時は20番手付近まで下がったが、中須賀克行が予選から発揮されている高いパフォーマンスで挽回。早くも4番手まで浮上している。

代わりにトップにたったのは[12]ヨシムラ・スズキ・シェル・アドバンス。アレックス・ロウズが国内トップライダー相手に一歩も引かないライディングでトップ浮上。その後も少しずつ後続との差を広げている。12周を過ぎ1.7秒後方に[634]MuSASHi RT HARC PRO(高橋巧)、[778]F.C.C. TSR Honda(ドミニク・エガーター)、[21]YAMAHA FACTORY RACING TEAM(中須賀克行)、[104]TOHO Racing with MORIWAKI(山口辰也)がつけ、白熱した接近戦が繰り広げられている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-1-22

    【2017F1日本GP】 F1日本グランプリチケット価格詳細!

    鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…

最近の記事

  1. SUPER GTに参戦するGAINERは21日、2017年の参戦体制を発表した。 20…
  2. 鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…
  3. ©︎MOBILITYLAND 今年も10月6・7・8日に鈴鹿サーキットで開催される2017…
  4. ©︎Red Bull レッドブルの若手育成チームである「レッドブル・ジュニア・チームは18…
  5. ©T.Yoshita/KANSENZYUKU 昨年末から注目を集めていたメルセデスのレギュ…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る