【SGT】2015第4戦富士:総来場者数は56,800人…夏休みを利用し家族連れのファンも多数来場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

8・9日に開催された2015 SUPER GT第4戦富士。夏休み期間中の開催ということもあり、多くのレースファンが来場。決勝日には36,400人が集まり、合計で56,800人が来場した。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

特に今回は6月の第3戦にタイ戦が入ったことにより、第2戦の富士(500km)から国内でのSGT戦は約3ヶ月空くスケジュールに。ファンにとっても久しぶりのレースウィークエンドを心待ちにしている人も多かったようだ。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

また夏休みを利用して家族連れで来場するファンも多く、グランドスタンド裏のイベント広場で毎回開催されている「キッズプレゼント抽選会」はいつになく盛況。各チームのグッズだけでなくミニカーやラジコンなど豪華景品が用意され、当選番号が発表されるたびに子供たちの一喜一憂する姿も見られた。

お昼のピットウォークでは、うちわを配布するチームが大半を占めていたのも夏のレースならでは。また毎回GTを観戦に来ているファンにとっても大多数が3ヶ月ぶりということで、僅かな時間ではあったがドライバーとの交流を楽しんでいた様子。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

そしてピットウォーク等で登場するレースクイーンも夏バージョンのコスチュームを初お披露目というチームが大半で、こちらもファンから注目を集めていた。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

また今回は真夏日の開催ということで、場内にはミスト扇風機などが各所に設置され、ファンの熱中症への対策などに活躍していた。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

次回は第5戦鈴鹿1000km。いよいよ2015シーズンのチャンピオン争いも本格化する中盤戦。今回もGT500では近藤真彦監督率いるKONDO RACINGが5年ぶりの優勝を飾るなど、ドラマがあった。次回はどんなドラマが待っているのか、目が離せない。

image_print
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-1-22

    【2017F1日本GP】 F1日本グランプリチケット価格詳細!

    鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…

最近の記事

  1. ©︎Pirelli いよいよ、2017年のF1世界選手権が24日、オーストラリアのメルボル…
  2. 2017年のSUPER GT開幕を2週間後に控えた3月25・26日に今季2回目となる公式合同…
  3. 鈴鹿サーキットで行われた2017年のスーパーフォーミュラ第1回合同テスト。2日目午後のセッシ…
  4. 2017年のスーパーフォーミュラ鈴鹿合同テスト。注目のGP2王者ピエール・ガスリー(TEAM…
  5. 鈴鹿サーキットでの2017スーパーフォーミュラ合同テスト1日目で、アンドレ・ロッテラー(VA…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る