【F1】2015イタリアGP:ハミルトンが7戦連続PP、フェラーリ勢が地元モンツァで躍進

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©Pirelli

 2015年のF1第12戦イタリアGPが5日、イタリアのモンツァサーキットで予選が行われた。

 今回もQ1から勢いを掴んだのはルイス・ハミルトン、ニコ・ロズベルグのメルセデス勢。今年のメルセデスのマシンはコーナリング性能を重視している傾向が強く、ストレートが多く超高速コースと言われるモンツァでは少し不利になるかと思われたが金曜フリー走行ではライバルに1秒近い差をつける速さをみせ、この予選でもハミルトンがQ1、Q2、Q3全てでトップタイム。最後は1分23秒397で今季11回目となるポールポジションを獲得。なんと5月のモナコGPから7戦連続でのPPとなった。

 一方のロズベルグが遅れをとってしまい1分23秒703。その間に割って入ったのが地元イタリアでのレースで結果が求められるフェラーリ勢。キミ・ライコネンが1分23秒631で2位、セバスチャン・ベッテルも1分23秒685で3位を獲得。ここ最近はメルセデスが独占したフロントローの一角を跳ね馬勢が崩した。

 またマクラーレン・ホンダ勢は今回もパワーユニット交換を行いグリッド降格ペナルティを受けることが確定している中でのレース。しかし金曜からトラブルに悩まされ、予選もQ2に届かず2台揃ってQ1脱落。しかし他チームでもユニット交換等によるペナルティがあるため決勝はバトンが15位、アロンソ16位からスタートの予定だ。

 前回ベルギーではメルセデス勢の独壇場だったが、今回は長いストレートを生かしてフェラーリ勢の巻き返しも観られそう。注目の決勝レースは日本時間の6日21時からスタートする。

image_print
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-1-22

    【2017F1日本GP】 F1日本グランプリチケット価格詳細!

    鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…

最近の記事

  1. ©︎Pirelli いよいよ、2017年のF1世界選手権が24日、オーストラリアのメルボル…
  2. 2017年のSUPER GT開幕を2週間後に控えた3月25・26日に今季2回目となる公式合同…
  3. 鈴鹿サーキットで行われた2017年のスーパーフォーミュラ第1回合同テスト。2日目午後のセッシ…
  4. 2017年のスーパーフォーミュラ鈴鹿合同テスト。注目のGP2王者ピエール・ガスリー(TEAM…
  5. 鈴鹿サーキットでの2017スーパーフォーミュラ合同テスト1日目で、アンドレ・ロッテラー(VA…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る