【SF】JRP白井社長が2016年のシリーズ展望について説明、来季ヨコハマタイヤ参入の可能性も…

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 12・13日にオートポリスで開催された全日本選手権スーパーフォーミュラ第5戦。その大会期間中にプレス関係者が参加しての「サタデーミーティング」が開催され、2016年のシリーズについての展望についての説明があり、JRPの白井裕社長からヨコハマタイヤがサプライヤーとして将来的に参入する可能性があることを示唆した。

 今年に入ってからヨコハマタイヤがスーパーフォーミュラのタイヤテストを行っている様子が一部報道で取り上げられてきたが、これについての正式な情報は何もなく、今回JRP側からタイヤテストを実施していることが明らかにされた。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 白井社長は「ヨコハマタイヤさんの来年以降のタイヤ供給の可能性に対してテストも実施しています。今後もいくつかテストをやっていく予定。まだ現段階ではあらゆる可能性を探っている状況です」と説明。来季の供給体制についてもワンメイクなのかマルチメイク(ブリヂストン・ヨコハマの2社供給)になるのかは、まだ可能性を探っているとのこと。また詳細な方向性の決定時期については「出来るだけ早い時期に発表できればと思っています」とコメントした。

 また将来的には予選前に1回しかないフリー走行の時間もしくは回数も増やして方向の議論もチーム側と行っているとのこと。昨年はSF14に変わった1年目ということと、冬季テストが悪天候で中止になったためレースウィークの金曜日に専有走行という形で追加して走行セッションがあった。昨年のものはあくまで“急きょ“の対応だったが、こちらも将来的には正式にセッションとして追加される可能性もなくはないとのこと。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 これについて白井社長は「1番現実的なのは昨年のように金曜日の夕方にセッションを増やす形ですね。土日は他のイベントもありますし、2&4レースになると時間も限られてきますから、金曜日に追加という方向になると思います。ただ、これを実現させるとなると様々な課題をクリアしていかなければならない。まだ検討に入る少し前の段階ですが、チームとの話し合いの中で議題にはあがっています」と述べた。

 最後に来季のスケジュールについてはJAFに暫定カレンダーを提出したものの、開幕戦鈴鹿とWECシルバーストン戦が重なっている模様。これについては白井社長も「もちろんバッティングは避ける方向で進めてく」と強調。近年、F1やWECをはじめ世界中であらゆるカテゴリーのレースが開催されている中で、他のレースとの日程調整が非常に難しくなっている模様。WEC側も暫定状態とのことで、今後上手く調整がつくことを期待したい。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 ダラーラのSF14が登場して2年目。国内最高峰で最激戦のバトルが展開され注目度も上がってきているスーパーフォーミュラだが、来季については少し動きがありそうだ。

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る