【2015F1日本GP】雨にも関わらず初日から30,000人が来場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

 ついに開幕したF1日本グランプリ。走行セッション初日となった金曜日は、あいにくの雨模様となったが、昨年同様30,000人が来場した。

 今日はV1・V2席、VIPスイート、パドックを除く全エリアが自由に入場できるということもあり、1コーナーB2席やシケインのQ2席など人気席は雨にも関わらず多くのファンで埋め尽くされた。

 しかし予報に反して雨は強まる一方で各チームも走行を控える状況。1年に一度のF1マシン走行を楽しみにしていたファンも、さすがに今日のところは諦めた様子だったが、明日以降の天候回復を願い足早にサーキットを後にしていた。

 またイベント広場であるGPスクエアは初日からチームウェアやグランプリ期間中の限定グッズを買い求めるファンも多かった。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

 そしてメインステージではフリー走行1回目が終わった後にフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)が登場。ホンダ復活を期待していたファンで周辺エリアは埋め尽くされ、アロンソコールに包まれる。これを見たアロンソは「今週末、皆の期待に応えるべく最高のレースにするよ!」と笑顔でコメントし声援に応えていた。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

 また今週末ゲストとして来場しているゲルハルト・ベルガーも登場しトークショーに出席。「こんな天気になってしまったけど、皆週末のレースを楽しんでね!」と笑顔でファンに挨拶していた。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

 明日も朝8時のゲートオープン。その後、10時から佐藤琢磨・アンソニー・デビッドソンのトークショーをはじめ、前夜祭などイベント盛り沢山となっている。明日/明後日は例年以上の盛り上がりとなりそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る