【2015F1日本GP】予選でクラッシュのクビアトはピットレーンスタート、グリッド表が発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©K.Oda/KANSENZYUKU

 まもなくスタートが切られる2015F1日本グランプリ。その公式スターティンググリッドが発表された。

 予選結果から変更点があるのは、10番手だったダニール・クビアト(レッドブル・レーシング)。予選Q3で大クラッシュを喫してしまい、予選後にサバイバルセル(モノコック)の交換を申請。規定上、予選後の主要パーツ交換にはペナルティが与えられることになっており、クビアトはピットレーンからスタートとなる予定だ。

 これにより、クビアト以降のドライバーが1つずつ繰り上がる他、ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)はシンガポールGPでのペナルティで3グリッド、マックス・フェルスタッペンも予選で危険な場所にマシンを止めたとして3グリッド降格ペナルティがそれぞれ与えられた。これによりマクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは12番グリッド、ジェンソン・バトンは14番グリッドからスタートする。

【2015F1日本グランプリ スターティンググリッド】
PP:ニコ・ロズベルグ(メルセデス)
    2:ルイス・ハミルトン(メルセデス)
3:バルテリ・ボッタス(ウイリアムズ)
    4:セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
5:フェリペ・マッサ(ウイリアムズ)
    6:キミ・ライコネン(フェラーリ)
7:ダニエル・リカルド(レッドブル・レーシング)
    8:ロマン・グロージャン(ロータス)
9:セルジオ・ペレス(フォース・インディア)
    10:カルロス・サインツJr(トロ・ロッソ)
11:パストール・マルドナード(ロータス)
    12:フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)
13:ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)
    14:ジェンソン・バトン(マクラーレン)
15:マーカス・エリクソン(ザウバー)
    16:フェリペ・ナスル(ザウバー)
17:マックス・フェルスタッペン(トロ・ロッソ)
    18:ウィル・スティーブンス(マノーマルシャ)
19:アレキサンダー・ロッシ(マノーマルシャ)

ピットレーンスタート:
ダニール・クビアト(レッドブル・レーシング)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 2018年シーズンから、FIA(国際自動車連盟)と各国のASN(日本ではJAF)とプロモータ…
  2. 7月8日(日)から西エリアチケット、金曜日券、“Dinner Party with Lege…
  3.   ドライバーをはじめ多くのF1関係者が利用することで人気のレストンラン「SHUN」、をはじめ…
  4. 日本GPを開催する鈴鹿サーキットは、今年の観戦チケットを7月末までに購入した方に「チケットデザインが…
  5. 5月13日(日)の2018F1日本グランプリ観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用で…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る