【SGT】2015最終戦もてぎ:決勝日も雨模様、逆転タイトルを狙うRAYBRIG NSX CONCEPT-GTが最速

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©H.Yoshii
©H.Yoshii

 2015年のSUPER GT第8戦もてぎ。いよいよチャンピオンが決まる決勝日が開幕した。

 この日も朝からあいにくの雨模様となっているツインリンクもてぎ。しかし、今季最後のレースということもあり、朝から多くのレースファンで賑わっている。

 決勝前に行われる30分間のフリー走行はウエット。午後にはコンディションが回復する予報も出ているが、貴重な走行時間を有効に使おうと各車が積極的に走行を重ねていた。

 トップタイムをマークしたのはNo.100 RAYBRIG NSX CONCEPT-GT(山本尚貴/伊沢拓也)。今回は3番手スタートで逆転チャンピオンを狙う。2番手にも逆転タイトルの可能性を残しているNo.38 ZENT CERUMO RC F(立川祐路/石浦宏明)。3番手にはランキング首位のNo.12 カルソニックIMPUL GT-R(安田裕信/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ)が続いた。

 GT300クラスはNo.31 TOYOTA PRIUS apr GT(嵯峨宏紀/中山雄一)がトップタイムを記録した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 全日本スーパーフォーミュラ選手権を運営する日本レースプロモーション株式会社は18日、2018…
  2. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  3. [table id=80 /]…
  4. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  5. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る