【2016F1日本GP】今年は直営駐車場券を単体で購入可能!正面P、みそのPなど3月6日から販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

 3月6日からチケット発売が始まる2016F1日本グランプリ。今まで観戦券とセット販売だった直営駐車場、臨時駐車場の駐車券が今年は単体で購入可能になる。

1月19日に発表された概要によると、これまではグランドスタンドのV席をはじめ、東コースの通称「RED ZONE」と呼ばれる観戦エリアや、カメラマンエリアチケットなどの企画チケットで駐車券とのセット選択権利があり、その他の席では鈴鹿サーキット直営駐車場の駐車券購入のチャンスがなかなかなかった。

しかし、今年は直営駐車場の一部に限り、セット販売でなくても選択して購入が可能となる。対象となるのは以下のエリアだ。

<正面駐車場>期間:10月7日〜9日(3日間)
7P未舗装/10,300円
10P/11,000円
<臨時駐車場>期間:10月7日〜9日(3日間)
南コース駐車場/9,800円
みそのモータープール駐車場/8,700円
みその駐車場/7,700円
<2日間限定(10月8・9日のみ)>
みその駐車場/7,200円

特に正面駐車場に関しては選択できるエリアが限られるが、昨年よりまた一つ組み合わせが増えたということを考えると、観戦予定のファンにとっては好都合となりそう。ただ、例年よりも早く単体販売を実施するとあって、観戦チケット以上に完売になるスピードは早くなりそう。

車で来場予定の方は、この3月6日のタイミングでゲットしておきたいところだ。

F1日本グランプリ駐車場情報
http://www.suzukacircuit.jp/f1/parking/index.html

2016F1駐輪場マップ

2016F1正面駐車場マップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. ©︎SHIGE.Y 今年も千葉県の幕張メッセで「東京オートサロン2018」が開催され、3日…
  2. 全日本スーパーフォーミュラ選手権を運営する日本レースプロモーション株式会社は18日、2018…
  3. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  4. [table id=80 /]…
  5. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る