【F1】ピレリがポールリカールでウエットタイヤテストを実施…公式テストは2月下旬にスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©Pirelli
©Pirelli

 2016年のF1プレシーズンテスト開催と新車発表が迫る中、オフィシャルタイヤサプライヤーを務めるピレリが1月25・26日にわたってウエットタイヤのテストを行った。

 このテストにはフェラーリ、レッドブル・レーシング、マクラーレンの3チームが選ばれ、他チームとの公平さを保つため、マシン、パワーユニットともに2015年スペックで今季導入予定のパーツは一切使用禁止。またセッション中のテストスケジュールはすべてピレリが決定するというもの。与えられたテストプログラムをこなし、ウエットタイヤの評価をするのみとなった。

©Pirelli ©Pirelli

©Pirelli ©Pirelli
©Pirelli

 スプリンクラーで人工的にウエットコンディションにされたポールリカールで2日間テストを実施。合わせて659周(2,326km)を走破。トップタイムはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)で1分06秒750だった。

 マクラーレンは、リザーブドライバーで今季スーパーフォーミュラ参戦も噂されているストフェル・バンドーンが2日間ともドライブ。初日はトラブルに見舞われたものの、2日目は100周以上走破し、全体で3番手タイムを叩き出している。

©Pirelli ©Pirelli
©Pirelli

<ピレリウエットタイヤテスト(1月25・26日ポールリカール)>
1位セバスチャン・ベッテル(フェラーリ、2日目担当)1分06秒750
2位ダニール・クビアト(レッドブル・レーシング、2日目担当)1分06秒833
3位ストフェル・バンドーン(マクラーレン、両日担当)1分07秒758
4位ダニエル・リチャルド(レッドブル・レーシング、1日目担当)1分08秒713
5位キミ・ライコネン(フェラーリ、1日目担当)1分09秒637

また、2016年のプレシーズン合同テストスケジュールもすでに発表されている。例年新車発表の場でも使われていた2月初旬のヘレステストがなくなり、バルセロナのカタロニアサーキットで行われる2月22〜25日と3月1〜4日の2日程のみとなる。

これにより、各チームの新車発表スケジュールも例年より3週間程度ずれ込む模様。最初のテスト直前に2016年マシンのアンヴェールとなるようだ。

©Pirelli ©Pirelli

<2016 F1プレシーズン合同テスト>
2月22〜25日:バルセロナ
3月1〜4日:バルセロナ

image_print
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-1-22

    【2017F1日本GP】 F1日本グランプリチケット価格詳細!

    鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…

最近の記事

  1. 2017年のSUPER GT開幕まで2週間となった25日、富士スピードウェイでスタート。初日…
  2. 今年も東京モーターサイクルショーが行われている東京ビックサイトで、「2017コカ・コーラ鈴鹿…
  3. ©︎Pirelli いよいよ、2017年のF1世界選手権が24日、オーストラリアのメルボル…
  4. 2017年のSUPER GT開幕を2週間後に控えた3月25・26日に今季2回目となる公式合同…
  5. 鈴鹿サーキットで行われた2017年のスーパーフォーミュラ第1回合同テスト。2日目午後のセッシ…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る