【F1】2016バーレーンGP:レースレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©Pirelli
©Pirelli

 2016年のF1第2戦バーレーンGPの決勝レースが現地時間の3日に行われた。

 今年はマレーシアGPが秋に移動したため第2戦の開催となったバーレーン。最近ではすっかりお馴染みとなったナイトレースで今回も開催された。

 土曜日の公式予選は、様々な議論があったものの開幕戦同様に一定時間ごとに最下位が脱落していくノックアウト方式に。それでもメルセデス・フェラーリ勢は順当に勝ち上がり、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がオーストラリアGPに続きポールポジションを獲得。僚友のニコ・ロズベルグがフロントローに並び、フェラーリのセバスチャン・ベッテルとキミ・ライコネンが2列目につけた。

 注目の決勝レースだが、スタート前から波乱が発生する。フォーメーションラップ中にベッテルのマシンから白煙が上がり、なんと0周リタイア。前回のライコネンに続き跳ね馬勢は2戦連続でマシントラブルに見舞われることになってしまった。

©Pirelli ©Pirelli
©Pirelli

 そしてスタート。ロズベルグが好ダッシュをきめ1コーナーへ。前回同様に遅れてしまったハミルトンも2番手を死守するべく飛び込んでいくが、後方から順位を上げてきたバルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)と接触。バランスを乱し順位を落としてしまった。

 さらに4番グリッドのライコネンもダッシュが上手くいかず後退。いきなりライバルがいなくなり楽な展開となったロズベルグが序盤から後続を一気に引き離しリードを作っていく。2・3番手にウィリアムズ勢がつくも、ペースが上がらず早めに1回目のタイヤ交換へ。その後も上位争いに留まることができず、やっとポイント獲得というレース内容になってしまった。

 直前にフェルナンド・アロンソがドクターストップで欠場と混乱があったマクラーレン・ホンダだが、代役で出場したストフェル・バンドーンが大活躍。混乱が多かった序盤で一時7番手を快走した。一方、僚友ジェンソン・バトンもポイント圏内を目指すが序盤にトラブルが発生しストップしてしまう。

©Pirelli ©Pirelli
©Pirelli

 スタートで遅れをとってしまったライコネンとハミルトンだが、2回目のピットストップまでには表彰台圏内までポジションを回復する。しかし20周目の時点でトップのロズベルグとの差は11秒にまで広がっており、ほぼほぼ勝負ありといった状況に。前回はミディアムタイヤを巧みに使う戦略で勝利したロズベルグだが、今回はスーパーソフトからスタートし、ソフト、スーパーソフト、ソフトとつなぐ攻めのレースを展開。最後まで後続を寄せ付けず開幕2連勝となるトップチェッカーを受けた。2位にはライコネン、3位にはハミルトンが続いた。

 F1デビュー戦ながらライバルたちと互角のバトルを繰り広げたバンドーンは10位。いきなり初入賞を飾るとともに、マクラーレン・ホンダに今季初ポイントをもたらした。

 次回は第3戦中国GPが4月15〜17日に開催される。

©Pirelli
©Pirelli

image_print
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-1-22

    【2017F1日本GP】 F1日本グランプリチケット価格詳細!

    鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…
  2. 2017-5-3

    【SGT】2017第2戦富士:予選日開幕!早くも昨年を大きく上回る賑わいに

    2017年のSUPER GT第2戦「FUJI GT500km RACE」が3日、富士スピード…

最近の記事

  1. 今年で101回目を迎えた伝統のレースイベント「インディ500」で、佐藤琢磨(アンドレッティ・…
  2. 2017年のSUPER GT第2戦「FUJI GT500km RACE」。GT300クラスは…
  3. 2017年のスーパーGTシリーズ第2戦の決勝レースが4日、富士スピードウェイで開催。GT50…
  4. 第40回目の記念大会となる鈴鹿8時間耐久ロードレース。今年は10代から20代に向けた、レース…
  5. ©︎H.Yoshii 2017年のSUPER GT第2戦富士。注目の公式予選が3日、富士ス…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る