【SF】第1戦鈴鹿2&4:ヒトコマ集「今年のSFは面白い!!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

いつも観戦塾をご覧いただきありがとうございます!

いよいよ今週末はスーパーフォーミュラ第2戦岡山ですね!

なんですが…

今更……という感じですが^^;

なかなか更新できていなかった第1戦「鈴鹿2&4レース」のヒトコマ集をお届けします。

お付き合いいただけると幸いです!

【4月23日(土)】
©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

鈴鹿サーキットでは、待ちに待った2016年最初のビックレース。しかも2輪の全日本ロードレースJSB1000と4輪のスーパーフォーミュラが同日開催ということで、例年になく朝のゲートオープン待ちは熱気にあふれていました。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

観戦塾では毎度恒例のゲートオープン取材ですが、今年は特に家族連れや若者のグループが多かったですね。最近では女性のファンも増えているスーパーフォーミュラ。年々人気が高まりつつありますね。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

ちょうど、開催直前に熊本地震が発生したということで、各所には「がんばろう九州」のメッセージ。SFではマシンとドライバーのヘルメットにステッカーが貼られ、F3や全日本ロードレース選手権に参戦したマシンにも同様のステッカーが貼られましたね。

1日も早い復興を心より祈念いたします。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

いよいよスーパーフォーミュラの走行!今年はカラーリングが変わったマシンも多く、新鮮なイメージのマシンが多かったですね。特にTEAM IMPULは昨年までの黒から白ベースに!

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

この日は全日本ロードレース選手権の最高峰JSB1000クラスの公式予選も開催。今回はカワサキが新型のZX-10Rを持ち込んできましたが、やはり速かったのはヤマハ!今年は5連覇を目指す中須賀克行選手が貫禄のポールポジションを獲得しました。

©KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

そして注目のスーパーフォーミュラ公式予選は、Q1から波乱の連続。昨年王者の石浦宏明選手が脱落し、Q2ではトムス2台が全滅。逆に朝まで絶不調だった山本尚貴選手がポールポジションを獲得するという波乱の予選となりました。

【4月24日(日)】
©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

決勝日は、朝から青空が広がり絶好のレース日和に!朝からGPスクエアも盛況でした。今回も「Enjoy Honda」が併催されていて、F1マシンの展示やレーシングカー乗り込み体験、その他たくさんのコンテンツで賑わっていました。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

色々ニュースが多いスーパーフォーミュラ。今年からP.MU/CERUMO・INGINGの総監督に就任した浜島裕英さんもピットで2台のマシンをしっかりサポート。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

そして、カーナンバー1の石浦選手のマシンには「“ウィッシュ”美羽ちゃん」や「“ベッテル”美羽ちゃん」が!是非、第2戦以降もマシンに注目してみてください!

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

お昼のピットウォークは大盛況!一番人気は、F1にいきなり代役デビューし初ポイントをゲットしたストフェル・バンドーン選手!すごいサイン攻めにあっていました。本当にすごい勢いだったので、チームメイトの野尻選手も思わず撮影(笑)

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

もちろん、その他にも各チームの選手がレース前の忙しい時にもかかわらずピットに出て笑顔でサインをしていました。

ピットウォークではレースクイーンの皆さんも登場。今回は2輪の方々もいらっしゃったので、大盛況でしたね。
ここで、いつものサービスカット♪

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

またメインストレートでは、今回冠スポンサーでついた「NGKスパークプラグ」が搭載された懐かしいマシンたちが登場。懐かしいサウンドを響かせてくれました。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

ピットウォークが終わると、いよいよ決戦の舞台の始まりです。

©KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

グリッド上も緊張感満載。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

YAMALUBEのチームメイトであり、ライバルの2人も全く目を合わせません。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

いよいよスタート!今回はセミ耐久形式で鈴鹿8耐と同じル・マン式スタート!これはSFファンの皆さんも注目したのではないでしょうか?

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

序盤から各メーカーのエースライダー同士のトップ争いが白熱しましたが、最終的には中須賀選手がリード!後続とのリードを広げ終盤戦に突入します。ところが、残り6周というところでアクシデントが発生。赤旗が出されてしまいました。レース成立の規定周回を超えていたため、そのまま終了。中須賀選手が全日本5連覇に向けて好スタートを切りました。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

大トリはスーパーフォーミュラの開幕戦決勝!グリッドウォークも例年になく多かった気がします。それだけSFへの注目度が集まっているんですね。(って…そんなに注目してのぞかれても^^;)

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

最後までエンジニアとコミュニケーションをとりレースの準備を進めるドライバーもいれば、じっと集中するドライバーも。スタート時刻が近づくにつれ、緊張感はどんどん増していきます。

注目の開幕戦、スタート!!

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU
©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

ポールポジションから見事な独走劇をみせた山本選手が優勝!昨年最終戦から年またぎで2連勝を獲得しました!さらに3位にはバンドーン選手!いきなりのSFでこの結果は見事でしたね。本当にミスがなくて素晴らしかったです。

©KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

いかがだったでしょうか?
駆け足でお送りしてきましたが、とにかく口すっぱく申し上げたいのが…
「今年のスーパーフォーミュラは絶対に観に行かないと損!」ということです。

その辺の魅力や現地観戦の方法なども、観戦塾で随時紹介していければと思っております。

今週末は第2戦岡山!気になった方は、是非サーキットへ!

image_print
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-1-22

    【2017F1日本GP】 F1日本グランプリチケット価格詳細!

    鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…
  2. 2017-6-27

    【2017F1日本GP】F1日本グランプリ まだまだ間に合う特設キャンプエリア予約受付中!

    F1日本グランプリ時の宿をお探しの方! 鈴鹿サーキットの敷地内にある「特設キャンプエリア」…
  3. 2017-7-6

    【2017F1日本GP】7月9日(日)から西エリアチケット・金曜日券を販売開始

    鈴鹿サーキットは7月9日(日)10:00からF1日本グランプリ「西エリアチケット」および「金…

最近の記事

  1. [table id=69 /]…
  2. ©T.Yoshita 7月8・9日に富士スピードウェイで開催されたスーパーフォーミュラ第3…
  3. ©︎H.Yoshii 2017年のスーパーフォーミュラ第3戦。注目の決勝レースが9日に富士…
  4. ©︎H.Yoshii 2017年のスーパーフォーミュラ第3戦が8日、富士スピードウェイで開…
  5. [table id=68 /]…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る