【SF】2016第2戦岡山:日曜フリー走行は石浦がトップ、午後は雨か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©S.Nakagawa
©S.Nakagawa

 2016年全日本スーパーフォーミュラ選手権の第2戦岡山。決勝日の朝を迎え、昨日より多くのファンが集まり、熱気が高まりつつある。そんな中、決勝前のフリー走行が行われ、石浦宏明(P.MU/CERUMO・INGING)がトップタイムを記録した。

 今回は決勝を見据えて燃料を積んでのロングランや、タイヤ交換の練習など様々なプログラムを行っていた。昨日の朝のフリー走行ではホンダ勢の速さが光ったが、この日はトヨタ勢が上位を独占。石浦に続いてナレイン・カーティケヤン、小林可夢偉のチームルマン勢が2・3番手で続いた。なおカーティケヤンは自己ベストタイムを出した後にアトウッドコーナーでスピン。セッション後半は走れていない。

 結局上位6台がトヨタ勢となり、ホンダ勢最速は中嶋大祐(NAKAJIMA RACING)の7番手だった。

 注目の決勝レースは15時から始まるが、気になるのは天気。ここまでドライコンディションでセッションが進行してきたが、天気予報では午後からまとまった雨になるとのこと。実際に現地ではフリー走行終了後から、ポツポツと小雨が確認されている。

もしウエットコンディションとなれば、ヨコハマタイヤになってから始めてのウエットレース。さらにレース途中に天気が変わるという話もあり、今日の第2戦はさらに波乱の展開となりそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 2018年シーズンから、FIA(国際自動車連盟)と各国のASN(日本ではJAF)とプロモータ…
  2. 7月8日(日)から西エリアチケット、金曜日券、“Dinner Party with Lege…
  3.   ドライバーをはじめ多くのF1関係者が利用することで人気のレストンラン「SHUN」、をはじめ…
  4. 日本GPを開催する鈴鹿サーキットは、今年の観戦チケットを7月末までに購入した方に「チケットデザインが…
  5. 5月13日(日)の2018F1日本グランプリ観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用で…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る