【SF】2016第3戦富士:日曜フリー走行でクラッシュ!大祐のマシンが大破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

2016年の全日本スーパーフォーミュラ選手権の第3戦富士。決勝日のフリー走行が行われたが、多くなクラッシュが発生した。

昨日は終日ウエットだったが、今日は朝から雲は出ているものの雨は降っておらず大半のマシンがドライタイヤでコースイン。昨日ウエットでタイヤを使っていなかったため、状態の良いタイヤを次戦に持ち越すための仕込みを行っていた。その一方で、昨日ポールポジションを獲得したストフェル・バンドーン(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)がレインタイヤで周回を重ねていた。

セッション後半になると、ほぼドライコンディションとなり、各車ドライタイヤでペースアップ。国本雄資が(P.MU/CERUMO・INGING)がプリウスコーナーでスピンし赤旗。マシン回収が行われすぐに再開されたが、直後に中嶋大祐(NAKAJIMA RACING)が300Rで大クラッシュ。マシンが大破した上、ガードレールも損傷するほど衝撃の強いものだった。幸い大祐は自力でマシンを降りて無事だったが、マシンの損傷がひどく、午後の決勝出走は厳しいと思われる。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

なお、セッショントップは中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)で1分31秒474を記録している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 2018年シーズンから、FIA(国際自動車連盟)と各国のASN(日本ではJAF)とプロモータ…
  2. 7月8日(日)から西エリアチケット、金曜日券、“Dinner Party with Lege…
  3.   ドライバーをはじめ多くのF1関係者が利用することで人気のレストンラン「SHUN」、をはじめ…
  4. 日本GPを開催する鈴鹿サーキットは、今年の観戦チケットを7月末までに購入した方に「チケットデザインが…
  5. 5月13日(日)の2018F1日本グランプリ観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用で…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る