【SGT】2016第6戦鈴鹿:決勝日は雨模様、今年も予想不可能の1000kmに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

2016年のSUPER GT第6戦鈴鹿。いよいよ決勝日を迎えた。

残念ながら、朝から雨模様となっている鈴鹿サーキットだが、年に一度の超ロングレースを楽しもうと朝から多くのファンが来場。昨日を超える賑わいを見せている。

朝から行われたサポートレースの時は、大雨に見舞われることもあったが、今の所は雨は落ち着いている模様。しかし今日は不安定な天候になることはまちがいなく、スタートかたゴールまで予想不可能な展開になっていきそうだ。

また昨年とは異なり、レース中は5回のピットストップが義務となっている。これが各チームの戦略にどう影響するのかも見所の一つだ。

注目の決勝レースは、この後12時30分からスタート。173周で争われる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 10月4日(木)~8日(月・祝)に開催されるF1日本グランプリに向けて、「5807分の1サポーター」…
  2. 2018年シーズンから、FIA(国際自動車連盟)と各国のASN(日本ではJAF)とプロモータ…
  3. 7月8日(日)から西エリアチケット、金曜日券、“Dinner Party with Lege…
  4.   ドライバーをはじめ多くのF1関係者が利用することで人気のレストンラン「SHUN」、をはじめ…
  5. 日本GPを開催する鈴鹿サーキットは、今年の観戦チケットを7月末までに購入した方に「チケットデザインが…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る