【SF・SGT】道上龍率いるドラゴが今季限りでの参戦終了を発表

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

道上龍監督が率いてSUPER GTとスーパーフォーミュラに参戦していたドラゴが2016シーズンいっぱいで参戦を終了することが、ホンダの公式サイトで発表された。

2013年までSUPER GTで活躍した道上が、新たなチャレンジとして2014年にチームを設立。スーパーフォーミュラではDRAGO CORSEとして同年の第6戦から伊澤拓也を起用し参戦。翌2015年からはGT時代ではチームメイトだった小暮卓史を起用し、予選Q3にも進出する活躍もみせた。

今年も開幕戦鈴鹿で4位入賞の活躍。合計8ポイントを獲得し、ランキング13位を記録した。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

一方、SUPER GTでは武藤英紀/オリバー・ターベイのコンビで参戦。第6戦鈴鹿1000kmの公式予選でチーム初のポールポジションを獲得。ターベイから牧野任祐にドライバーが変更したが、デビュー戦の牧野が大活躍を見せ、予選2位、決勝も2位というチームベストの結果を出した。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

これから、どこまで活躍するのか期待が集まっている矢先での参戦終了の発表だが、来年に向けては道上監督をはじめ、それぞれが新しい形でのチャレンジを始めるべく、すでに話し合いや準備が進んでいる模様。きになる来季の動向についても、シーズンオフ中に発表があると思われる。

スーパーフォーミュラは先日の鈴鹿がラストレースとなったが、SUPER GTは今週末ツインリンクもてぎで行われる最終戦がラストランとなる。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

道上龍監督コメント(Honda公式サイトより)
「このたび、2016年シーズンをもって全日本スーパーフォーミュラ選手権およびSUPER GTシリーズへの参戦を終了することとなりました。スーパーフォーミュラは2014年から、SUPER GTは2015年から参戦し、監督として2年以上にわたり活動してきました。その間、多くのファン、関係者の皆さまから力強い声援と、多大なるご支援をいただいたことを、この場を借りて心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。全身全霊をかけてつくり上げてきたチームですので残念ではありますが、今週末のSUPER GTもてぎラウンドが最後のレースになります。皆さまの熱い応援を、何卒よろしくお願いいたします。なお、DRAGOの所属ドライバーや、私自身の来季については、現在Hondaとも話を進めており、それぞれ新たなチャレンジを計画しているところです。皆さまには決定次第、ご報告させていただきます。また、国内のモータースポーツ活動は、DRAGOとして引き続き若手育成の取り組みを継続致します。今後ともDRAGO、道上龍ともどもご声援のほど、よろしくお願いいたします」

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…
  2. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る