【F1】2016アブダビGP:ついに決着!ニコ・ロズベルグが初のワールドチャンピオンを獲得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©︎Pirelli
©︎Pirelli

2016年のF1最終戦アブダビGPが11月27日、ヤス・マリーナサーキットで行われ、ついに今年のワールドチャンピオンが決まった。

シーズン序盤はニコ・ロズベルグが開幕4連勝を飾り一気にリードを広げるが中盤戦にルイス・ハミルトンも反撃。夏場のレースで4連勝を飾り、43ポイントあった差をひっくり返してトップに浮上した。このままハミルトンの3連覇という流れになっていくかと思われたが、夏休み明けに再びロズベルグがペースをつかみ3連勝。なんとか食い下がりたいハミルトンだったが、マレーシアGPでトップ快走中にまさかのエンジンブローに見舞われリタイア。翌週に行われた日本GPでも、スタートを失敗し後退。逆にロズベルグが鈴鹿でのレースを初めて制し、主導権を完全に握った。

©︎Pirelli

後がなくなったハミルトンだがアメリカ、メキシコ、ブラジルと3連勝。これでロズベルグが367ポイント、ルイス・ハミルトンが355ポイントとなり、12ポイント差で最終戦アブダビで決着の時を迎えることになる。

金曜のフリー走行から0.001秒を争う僅差のタイムを出していた2人だが、流れはハミルトンに傾いており、予選でも0.3秒の差をつけてポールポジションを獲得。ロズベルグは2番手につけた。

そして、今年もトワイライトレースで行われた決勝レース。ロズベルグは3位以内でチェッカーを受ければ無条件でチャンピオンが決まる。一方のハミルトンは勝つことが第1条件と言っても良い状況。スタートからトップを死守し、レースをリードしていった。

ロズベルグは冷静に2番手を守っていたが1回目のピットストップで思わぬタイムロスを強いられてしまい、後続に迫られてしまう。それでも落ち着いて対処してレース後半には再び2番手に。このままいけば、初のチャンピオン獲得というところまで漕ぎ着けた。

©︎Pirelli
©︎Pirelli

しかし、ここからハミルトンが誰も予想していなかった作戦に出る。わざとペースを落として後続のマシンを引きつけ、抑え込むレース展開に移していく。

これでロズベルグの背後にはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、ダニエル・リカルド(レッドブル)、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)などが接近。彼らも純粋に勝利を目指して走っているため、ロズベルグに並びかけていく。

©︎Pirelli
©︎Pirelli

圧倒的に有利な状態から、チャンピオンをかけた壮絶な心理戦に巻き込まれたロズベルグだが、最後まで冷静に耐え抜き、そのままの順位でフィニッシュ。参戦11年目にして初のワールドチャンピオンを獲得。父のケケ・ロズベルグと共に、史上2組目となる親子でのF1チャンピオンを成し遂げた。

©︎Pirelli
©︎Pirelli

ウイニングランでは何度も雄叫びをあげ、メインストレートに戻ってきてド派手なドーナツターンを披露。これまで何度も挑戦しては敗れ、ずっと悔しい思いをしてきただけに、これまで以上に喜びを爆発させていた。

©︎Pirelli
©︎Pirelli

image_print
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-6-27

    【2017F1日本GP】F1日本グランプリ まだまだ間に合う特設キャンプエリア予約受付中!

    F1日本グランプリ時の宿をお探しの方! 鈴鹿サーキットの敷地内にある「特設キャンプエリア」…
  2. 2017-1-22

    【2017F1日本GP】 F1日本グランプリチケット価格詳細!

    鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…

最近の記事

  1. F1日本グランプリ時の宿をお探しの方! 鈴鹿サーキットの敷地内にある「特設キャンプエリア」…
  2. ©T.Yoshita 東京・青山にあるホンダウエルカムプラザ青山で、凱旋帰国中の佐藤琢磨を…
  3. ©T.Yoshita 6月13日、東京・青山にあるホンダウエルカムプラザ青山で、インディ5…
  4. 2017年のインディアナポリス500マイルで日本人として史上初優勝を飾った佐藤琢磨選手の、F…
  5. ©T.Yoshita 5月28日に行われた第101回インディ500で、見事日本人として初優…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る