【SF】アンドレ・ロッテラーが記録した最速ラップ「1分35秒657」のオンボード映像が公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©︎KANSENZYUKU

鈴鹿サーキットでの2017スーパーフォーミュラ合同テスト1日目で、アンドレ・ロッテラー(VANTELIN TEAM TOM’S)が記録した「1分35秒657」のオンボード映像が、スーパーフォーミュラの公式YouTubeチャンネルで公開されている。

3月6日のテスト初日。残り5分というところでタイムアタックしたロッテラー。最速タイムは、昨年11月のテストで野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が記録した1分36秒456だったが、それを0.8秒も上回る驚異的なラップを叩き出した。

アタックを終えたロッテラーは「本当にパーフェクトラップだったし、乗っていて楽しかった。エンジンもパワーアップしたし、マシンのセットアップも上手くいったし、コンディションも最後までドライだったからね。全てがうまくいって完璧な1日だったよ。楽しかった」とコメント。いかに完璧な1周だったか、というのを、オンボード映像を通して感じ取ることができるだろう。

現地では7日15時から最終セッションがスタート。これを上回るタイムも期待されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る