【2017鈴鹿8耐】第40回記念大会の開催概要が発表!豪華ライダーも参戦決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita

今年も東京モーターサイクルショーが行われている東京ビックサイトで、「2017コカ・コーラ鈴鹿8時間耐久ロードレース」の記者発表会が行われ、注目の第40回記念大会の開催概要が明らかとなった。

©T.Yoshita

1978年の第1回大会を皮切りに、毎年熱い戦いが繰り広げられてきた鈴鹿8耐。1984からはコカ・コーラが冠スポンサーを務めている。近年ではコカ・コーラ ゼロ鈴鹿8耐として親しまれてきたが、今年は冠スポンサーを久しぶりに「コカ・コーラ」に変更。数々の名勝負とともにあった、赤いロゴマークが戻ってきた。

発表会の冒頭では、毎年恒例となっているコラボCMも公開された。

©T.Yoshita

さらに今年は、FIM世界耐久選手権の2016-2017シーズン最終戦として開催。世界耐久チャンピオンが決まる1戦としても注目を集めることになる。会場には昨年に引き続きユーロスポーツ・イベンツ代表のフランソワ・リベイロ氏が来場。「今年、鈴鹿8耐は特別なイベントとなることは明らかです。40周年を祝うだけではなく、EWCの最終戦になります。非常に激しいものとなるでしょうし、私大変楽しみにしています。鈴鹿8耐が世界で一番の耐久レースにしていけるよう頑張っていきます」とコメントした。

また今年も、参戦ライダーがこのタイミングで何人か明らかにされた。

王座奪還を目指すMuSASHi RT HARC PROはMoto2で活躍中の中上貴晶を起用。2010年大会の優勝メンバーである高橋巧とコンビを組み、さらに3人目のライダーについても調整中とのことだ。

昨年、カワサキに久しぶりとなる表彰台をもたらしたTeamGREENは、その立役者だったレオン・ハスラムと再び契約し、カワサキ勢では24年ぶりとなる優勝を目指す。

©T.Yoshita

またホンダの部品を製造するサプライヤー16社が集まって結成された「Team SuP Dream Honda」が今年参戦。そのライダーには、鈴鹿8耐では4勝を挙げた伊藤真一を起用。これまでの8耐を盛り上げてくれたライダーが久しぶりに、その舞台に帰ってくる。

また2009年から始めている「ヤング割」も認知度が高まり、最近では多くの若者が来場するようになった。40回記念にあたり、そのキャンペーンをさらに進化。対象年齢を広げ16歳から無料で観戦できるようにしている。

チケットの発売は5月13日から。レースは7月27日に開幕し、30日に決勝レースが行われる。

開幕まで約3ヶ月。今年もアツい夏に向けて、いよいよ伝統の1戦が動き出した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 毎年恒例となった、観戦席相関表(所要時間・距離・消費カロリー参考値)の2017年バージョン完成! …
  2. [table id=76 /]…
  3. ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…
  4. [table id=75 /] ※ゲート名をクリックするとGoogle MAPが起動し…
  5. 近鉄では、F1日本グランプリ開催中の10月7日(土)、8日(日)に白子駅に停車する臨時列車を運行する…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る