【2017鈴鹿8耐】第40回記念大会の開催概要が発表!豪華ライダーも参戦決定!

©T.Yoshita

今年も東京モーターサイクルショーが行われている東京ビックサイトで、「2017コカ・コーラ鈴鹿8時間耐久ロードレース」の記者発表会が行われ、注目の第40回記念大会の開催概要が明らかとなった。

©T.Yoshita

1978年の第1回大会を皮切りに、毎年熱い戦いが繰り広げられてきた鈴鹿8耐。1984からはコカ・コーラが冠スポンサーを務めている。近年ではコカ・コーラ ゼロ鈴鹿8耐として親しまれてきたが、今年は冠スポンサーを久しぶりに「コカ・コーラ」に変更。数々の名勝負とともにあった、赤いロゴマークが戻ってきた。

発表会の冒頭では、毎年恒例となっているコラボCMも公開された。

©T.Yoshita

さらに今年は、FIM世界耐久選手権の2016-2017シーズン最終戦として開催。世界耐久チャンピオンが決まる1戦としても注目を集めることになる。会場には昨年に引き続きユーロスポーツ・イベンツ代表のフランソワ・リベイロ氏が来場。「今年、鈴鹿8耐は特別なイベントとなることは明らかです。40周年を祝うだけではなく、EWCの最終戦になります。非常に激しいものとなるでしょうし、私大変楽しみにしています。鈴鹿8耐が世界で一番の耐久レースにしていけるよう頑張っていきます」とコメントした。

また今年も、参戦ライダーがこのタイミングで何人か明らかにされた。

王座奪還を目指すMuSASHi RT HARC PROはMoto2で活躍中の中上貴晶を起用。2010年大会の優勝メンバーである高橋巧とコンビを組み、さらに3人目のライダーについても調整中とのことだ。

昨年、カワサキに久しぶりとなる表彰台をもたらしたTeamGREENは、その立役者だったレオン・ハスラムと再び契約し、カワサキ勢では24年ぶりとなる優勝を目指す。

©T.Yoshita

またホンダの部品を製造するサプライヤー16社が集まって結成された「Team SuP Dream Honda」が今年参戦。そのライダーには、鈴鹿8耐では4勝を挙げた伊藤真一を起用。これまでの8耐を盛り上げてくれたライダーが久しぶりに、その舞台に帰ってくる。

また2009年から始めている「ヤング割」も認知度が高まり、最近では多くの若者が来場するようになった。40回記念にあたり、そのキャンペーンをさらに進化。対象年齢を広げ16歳から無料で観戦できるようにしている。

チケットの発売は5月13日から。レースは7月27日に開幕し、30日に決勝レースが行われる。

開幕まで約3ヶ月。今年もアツい夏に向けて、いよいよ伝統の1戦が動き出した。

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る