【SF】2017第1戦鈴鹿:いきなりコースレコード更新!石浦宏明がトップタイム!

©KANSENZYUKU

2017年のスーパーフォーミュラ第1戦鈴鹿が22日、鈴鹿サーキットで開幕。午前中のフリー走行から、いきなりコースレコードが更新され、石浦宏明(P.MU/CERUMO・INGING)が1分36秒513でトップタイムを記録した。

午前10時10分から始まったセッション。待ちに待った開幕とあって、朝から多くのファンがスタンドに詰めかけていた。晴天に恵まれた鈴鹿サーキットだったが、気温22度、路面温度30度と予想以上に気温が上がるコンディションに。これによりタイムが伸び悩むかと思われたが、逆に昨日を大幅に上回るタイムが続出。

残り10分のところでの予選シミュレーションでは、中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)が1分36秒664を記録すると、2015年王者の石浦宏明(P.MU/CERUMO・INGING)が1分36秒513をマーク。この2人が従来のコースレコード(1分36秒996)を早くも更新する速さを見せた。

3番手にはアンドレ・ロッテラー(VANTELIN TEAM TOM’S)が入り、やはり好調。また昨年チャンピオンの国本雄資(P.MU/CERUMO・INGING)は6番手となった。

また注目のピエール・ガスリー(TEAM無限)は、昨日から苦戦しているようで、今回のセッションも17番手と下位に沈んでしまった。これが、午後の予選になってどうなるのか?目が離せない。

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…
  2. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る