【SGT】ジェンソン・バトンがTEAM無限から鈴鹿1000kmにスポット参戦が決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©︎T.Yoshita

今年も鈴鹿サーキットで開催される2017SUPER GT第6戦「インターナショナル鈴鹿1000km」に、元F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトンがスポット参戦することが発表された。

2009年にF1でワールドチャンピオンに輝き、昨年までマクラーレン・ホンダからフル参戦していたバトン。レギュラーシート自体は昨年いっぱいで降りることになったが、先日行われた2017年のモナコGPで、インディ500参戦のために欠場したフェルナンド・アロンソの代役として参戦。ペナルティによるグリッド降格はあったものの、予選ではQ3に進出を果たし、9番手タイムを記録していた。

バトンは、以前から年末に開催されるホンダサンクスデーでSUPER GTマシンに興味を示しており、昨年はMotoGPのダニ・ペドロサとともにNSX CONCEPT-GTをドライブ。そのパフォーマンスの高さに大興奮の様子だった。

©︎T.Yoshita

実際に今季に入ってから、バトンが1000kmで第3ドライバーとして乗るのではないかという噂は上がっていたものの、実際にどのチームになるのかは全く見えてこない状況。参戦するチームは今季から久しぶりにGT500にエントリーしているTEAM無限のNo.16 MOTUL MUGEN NSX-GT。武藤英紀/中嶋大祐に加えての第3ドライバーだ。

8月末の本番に先立ち、早速6月6・7日に行われる鈴鹿サーキットでのメーカーテストにバトンも参加予定。一般入場も可能とのことで、平日ではあるが一足早く彼の走りを見ることができる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2018-9-25

    【2018F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 ドライバー、チームがTw…

最近の記事

  1. ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 ドライバー、チームがTw…
  2. 10月5日~7日に開催される2018F1日本グランプリ。毎年、決勝日には多数の観客が鈴鹿サーキットに…
  3. 毎年、F1日本グランプリ期間中に鈴鹿サーキットからJR鈴鹿サーキット稲生駅方面のサーキット道…
  4. 10月4日(木)~8日(月・祝)に開催されるF1日本グランプリに向けて、「5807分の1サポーター」…
  5. 2018年シーズンから、FIA(国際自動車連盟)と各国のASN(日本ではJAF)とプロモータ…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る