JRPAが今年もアマチュアフォトグラファーコンテストを開催!2輪・4輪の二部門を用意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©︎KANSENZYUKU

国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家協会(JRPA)」が、今年もアマチュアフォトグラファーを対象にコンテストを開催する。

昨年も開催され、多数の応募作品が集まったのだが、今年は4輪部門と2輪部門を用意。大賞受賞者には豪華景品が用意されている他、2018年1月に開催予定のJRPA写真展の会場に作品が展示される。

詳しい応募方法は、JRPA公式サイトに記載されている。

JRPA写真展2016年大賞「夕陽を浴びて」
[モータースポーツ写真コンテスト 2016年度大賞:鈴木幸男「夕陽を浴びて」]

コンテスト詳細・応募方法(JRPA公式サイトより
<対象>
・2017年に開催された二輪、四輪、全てのモータースポーツを一般観戦エリアから撮影した未発表の作品。
・応募者本人が撮影し、すべての著作権を有しているものに限ります。他人の名前を使用した場合や、他人の著作物を引用した場合は失格になります。
・同一または類似作品が規模の大小に拘わらず、他のコンテストなどに応募中または応募予定、あるいは過去に入賞して画像が確認できる作品は応募できません。ただし、応募者本人の製作による市販目的のない出版物や本人のホームページ、SNSに掲載した作品、審査のない写真展に出品した作品は応募できます。

<応募方法>
下記3点を事務局宛に普通郵便で送付して下さい。
応募は1人につき2点までです。
① DVDまたはCDに焼いた、A3のびサイズにプリント前提の作品データ
(JPEG・長辺3000PIX以上 盤面に名前を記入してください)
② 応募票(JRPAホームページからダウンロードして下さい)作品1点につき1枚
③ A4サイズの色見本プリント(裏に②の応募票を貼り付けてください)

<募集期間>
2017年11月1日〜11月25日(消印有効)

<賞>
二輪部門・四輪部門のグランプリ各1名

<賞品>
二輪部門グランプリ ニコン D7500・18-140mm VR レンズキット
四輪部門グランプリ キヤノンEOS 80D・EF-S18-135 IS USM レンズキット

<発表>
12月25日に、JRPAホームページで発表いたします。(予定)
また2018年1月開催のJRPA写真展会場に展示いたします。

日本レース写真家協会(JRPA)事務局
〒106-0032 東京都港区六本木5-17-1 AXISビル4F
TEL : 03-5575−8543 FAX : 03-5572−7891

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る