【鈴鹿8耐】“もっと8tai!もっとBike!”今年も鈴鹿8耐が開催!

IMG_1029

今年も7月26~29日の4日間、三重県の鈴鹿サーキットで「2012QTEL FIM世界耐久選手権シリーズ第3戦 “コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース」が開催される。

毎年、多くのドラマが生まれてきた鈴鹿8耐、今年で第35回目を迎える。それと同時に舞台となる鈴鹿サーキットも今年で開場50周年。アニバーサリーイヤーとなる今年は、どんなドラマと感動が待っているのか、ファンも関係者も今から期待が高まっている。

今年の8耐は『“もっと8tai!もっとBike!”~「日本最大級のバイクの祭典」鈴鹿8耐~』をテーマに、2年ぶりにナイトセッションが復活するところが見どころ。さらに決勝レース後に打ち上げられていた花火は土曜日夜の前夜祭でも打ち上げられる。

IMG_3253

株式会社モビリティランド 大島裕志社長
「今年、鈴鹿8耐は、1978年の第1回大会以来、35回目となる記念の大会を迎えます。これまでの長い歴史の中、数々の名勝負を繰り広げてきた鈴鹿8耐は、多くの「ドラマ」と「感動」でファンの皆様を魅了し続けて参りました。ドラマチックなレースはもちろんのこと、鈴鹿8耐が「感動」的なレースと言われるのは、その独特な一体感にあります。
真夏の8時間という過酷な状況の中、チームが一丸となって戦う姿は、見る者の心を奪い、多くの共感を生みます。そしてそこに集うファンの皆様が見守る中、夕闇のチェッカーを迎える瞬間にスタンドを包む一体感は、他のスポーツでは味わうことの出来ない、鈴鹿8耐ならではの魅力と言えるでしょう。今年も皆様とともに「感動」を共有できればと存じます。」
(鈴鹿サーキット リリースより)

IMG_3387

注目の観戦チケットは5月12日(土)から発売が開始される。

今年も、夏の思い出となるバトルを、是非鈴鹿サーキットで体感してみてはいかがだろうか。

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る