【F1】第3戦中国GP:今回のドライタイヤはソフト(黄)とミディアム(白)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今年もF1に参戦する全チームにタイヤを供給しているピレリタイヤは第3戦中国GP用に持ち込むドライタイヤを発表。今回は『ドライ:ミディアム(白)、ソフト(黄)』の2種類に加え、雨用の『レイン:インターミディエイト(緑)、ウエット(青)』が全チームに配られる。

Pirelli_P_Zero_Soft YELLOW_01 Pirelli_P_Zero_Medium WHITE_01
[左:ソフト、右:ミディアム]

しかし天気予報(F1公式サイトより)では、決勝レースが行われる日曜日に雨マークがついており、もし予報通りの天候で決勝がスタートすれば「レース中に2種類のドライタイヤ(今回はソフトとミディアム)を最低1度は使用しなければならない」というルールが適用されなくなる可能性が高い。

Pirelli_Cinturato_Intermediate GREEN_01 Pirelli_Cinturato_Rain_BLUE_01
[左:インターミディエイト、右ウエット]

中国GPは、2009年と2010年に雨の中で決勝レースが行われているが、供給タイヤがピレリに代わった昨年(2011年)は、ドライコンディションだったため、中国GPでの雨データが少ない。これが各チームに同影響してくるか、タイヤ選択、タイヤマネジメントにも注目が集まりそうだ。

『Photo:Pirelli』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 2018年シーズンから、FIA(国際自動車連盟)と各国のASN(日本ではJAF)とプロモータ…
  2. 7月8日(日)から西エリアチケット、金曜日券、“Dinner Party with Lege…
  3.   ドライバーをはじめ多くのF1関係者が利用することで人気のレストンラン「SHUN」、をはじめ…
  4. 日本GPを開催する鈴鹿サーキットは、今年の観戦チケットを7月末までに購入した方に「チケットデザインが…
  5. 5月13日(日)の2018F1日本グランプリ観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用で…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る