【SUPER GT】ポッカ1000km決勝速報(5):KEIHIN HSV-010が130Rで大クラッシュ!2度目のSC導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

4年ぶりに復活したポッカ1000km。スタートから各車にトラブルが発生するなど「魔物」が牙をむいている鈴鹿サーキット。

残り20周を切ったところで、KEIHIN HSV-010の塚越広大が130Rで大クラッシュ。今回2度目のセーフティカーが導入された。
レース中盤、トップ快走中にタイヤがバーストして緊急ピットイン。マシンを修復して再度プッシュをかけ、7位に浮上したところだった。

幸い塚越は意識があるということだが、FROの手を借りてマシンから脱出。現在メディカルセンターへ搬送されているところだ。

このセーフティカーにより、GT500トップ集団のタイム差がなくなった。残り12周、以下のオーダーで再スタートが切られた。

【GT500】
1位: S Road REITO MOLA GT-R(柳田真孝/ロニー・クインタレッリ)
2位:MOTUL AUTECH GT-R(本山哲/ミハエル・クルム)
3位:カルソニックIMPUL GT-R(松田次生/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ)
4位:KeePer Kraft SC430(国本雄資/アンドレア・カルダレッリ)
5位:D’station ADVAN GT-R(安田裕信/ビヨン・ビルドハイム)

【GT300】
1位:triple aVantage GT3(吉本大樹/星野一樹/吉田広樹)
2位:S Road NDDP NISMO GT−R(関口雄飛/千代勝正/佐々木大樹)
3位:3位マネパランボルギーニ GT3)織戸学/青木孝行/澤圭太)

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る