【FormulaNippon】第6戦SUGO:金曜専有走行はデュバルがトップ、琢磨は4位タイム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

フォーミュラ・ニッポン第6戦の開幕戦を明日に控えたスポーツランドSUGOで、30分間の金曜専有走行が行われた。

今シーズンは金曜日の走行セッションが設けられていなかったF・ニッポン。しかし、年1回開催でテストを含めての走行機会の少ないSUGOでの開催を考慮し、今回の金曜日セッションが実現した。

この日のSUGOは朝から大雨に見舞われた。午後になって雨も止み、ハーフウエットまで路面コンディションが回復してスタート。その後もセッション中は降ったり止んだりの状態を繰り返した。しかし最後はほとんどのマシンがドライタイヤでアタック。その中でもロイック・デュバル(Team KYGNUS SUNOCO)が1分08秒809でトップタイムをマーク。2006年にデビューして以来、全てのSUGO戦で表彰台に上がっているデュバルが、ここでも強さみせた。

 

2番手には中嶋一貴(PETRONAS TEAM TOM’S)が1分09秒213、3番手には大嶋和也(Team LeMans)が1分09秒249で続いた。

 

そして、米インディカー・シリーズでの戦いを終えて、今回からF・ニッポンにスポット参戦する佐藤琢磨は、限られた30分の中で積極的に攻め込んだ走りを披露。全体で4番手タイムとなる1分09秒865を記録。明日のフリー走行・公式予選に向けて、幸先の良いスタートを切った。

初めてのフォーミュラ・ニッポン公式戦に挑む琢磨は「F・ニッポンでの本格的なレースウィークエンドも初めてですし、SUGOを走るのも初めて。まずはF・ニッポンを学んで、慣れていくという基礎的なところから進めていきたいです。とにかく、やるだけやります!」と冷静ながらも、闘志に満ち溢れている表情を見せた。

明日22日(土)は、9時00分からフリー走行、13時40分からノックアウト方式で公式予選が行われる。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る