【F1】いよいよ明後日開幕!各チームとも準備万端!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

待ちに待ったF1日本グランプリ開幕まで、あと2日。この日の鈴鹿サーキットは、まるで残暑が続いているかのような暑い一日だったが、その中で各チームのメカニックが到着、マシンやチーム機材の準備に追われていた。

 

 

昨日は作業を行なっていなかったレッドブルやマクラーレンといったトップチームも今日からマシンの組立作業に入り、夕方にはほぼ準備が整った様子。

 

またピット前ではタイヤ交換時に使用する機材やロリーポップ代わりとなるシグナルの設置に加え、マシンの停止位置を示すマーキング作業も行われていた。

 

 

一方、グランドスタンドなど各観戦エリアやGPスクエアなどのイベント広場の準備も着々と進行中。GPスクエアではオフィシャルステージが出来上がった他、1/5807サポーターのボードもほぼ完成。今年は鈴鹿サーキット開場50周年ということもあり、今までの鈴鹿の歴史、F1日本グランプリの歴史を振り返る写真もボードの上に展示されている。

 

またメインストレート上ではF1専用のスタートシグナルに加え、DRSゾーンのボードの準備も完了。なお今回のDRSゾーンはシケイン手前から計測開始、コントロールライン付近〜1コーナーまでは稼働ゾーンで、今年もこの1箇所のみとなる。

 

各コーナーや観戦エリアも昨日同様に作業がほぼ完了している状態。シケイン部分の芝生にはスポンサーである「UBS」のロゴが入れられ各コーナー看板設置も完了。また観戦エリアでは昨日に引き続き横断幕も増え始めている。今回発見したのはQ2席下に設置されたキミ・ライコネンの大きな横断幕。いよいよ明日、久しぶりに鈴鹿に帰ってくるライコネンの姿を見られそうだ。

 

そして多くのファンが気になっていた新型表彰台も完成。明日の特別ピットウォークでは表彰台のほぼ真下の部分にまで行けるため、明日は写真を収めようとするファンで混雑しそうだ。

 

F1日本グランプリの開幕は5日(金)からだが、明日は恒例の木曜日ピットウォークとドライバーサイン会、さらに今年は午前中のみ東コースウォークも実施される。

多くのF1ファンが1年間待ち続けてきた日本グランプリが、ついに幕を開ける時がやってきた。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る