【F1】フェラーリが2013年体制を発表。アロンソに加え、マッサの残留が決定

現在、ドライバーズ・コンストラクターズともに2位と躍進中のフェラーリチームが16日、2013年のドライバーズラインナップを発表。今季同様にフェルナンド・アロンソとフェリペ・マッサのコンビで来季のF1世界選手権に挑む事が決まった。

今シーズン、開幕前から不調が伝えられ、開幕戦オーストラリアでも名門チームが2台揃って予選Q2落ちという状態から始まったフェラーリ。しかし、過去何度もチャンピオンを獲得してきた経験と、エースであるフェルナンド・アロンソの巧みなレース運びで勝利を重ね、シーズン中盤では2位以下に最大で40ポイントの差をつける快進撃をみせた。


[フェルナンド・アロンソ]

後半戦では不運なアクシデントが続き2度のリタイヤがあるなど思うようにポイントを稼げなかったアロンソ。先日行われた第16戦韓国GPでついにセバスチャン・ベッテル(レッドブル)にランキング首位の座を奪われてしまった。
アロンソとしては、何としても再逆転を果たし、カーナンバー1をつけて2013年シーズンを迎えたいところだ。


[フェリペ・マッサ]

そして、今シーズンは不振が続き、チーム離脱が決定するのも時間の問題と言われていたマッサ。実際に後がない状況だったが第15戦日本GPで約2年ぶりの2位表彰台を獲得。レース後の記者会見でも「今夜のチームとのミーティングはいつも以上に素晴らしいものになるかもしれない」と笑顔で話していた。さらに先日の韓国GPでも僚友アロンソに迫る走りをみせ4位入賞。この土壇場での活躍が来季の残留決定に少なからず影響したかもしれない。

チームとしてもドライバーとしても来季の体制が決まり、今のチャンピオン争いに集中できる環境が揃ったフェラーリチーム。残り4戦で強敵レッドブルに挑んでいく。

『記事:吉田 知弘』

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る